重要なお知らせ

 

閉じる

ホーム > 県政情報 > 庁舎・組織の案内 > 農政部 > 栃木県農業試験場

更新日:2021年7月21日

ここから本文です。

栃木県農業試験場

エンジェルリングプリンセスリング 

 

ようこそ栃木県農業試験場ホームページへ
当場のホームページにアクセスいただきありがとうございます。このホームページでは、農業者の皆様に役立つ試験研究の成果はもちろんのこと、消費者の方々にも農業試験場を身近に感じてもらえるような情報の提供に努めてまいります。

農業試験場長

技術支援プログラム

 

研究成果

(外部サイトへリンク)

農試ニュース

 

生育概況

 

 なし根圏制御栽培シリーズ←根圏制御栽培法に関する情報はこちらから

 いちご50

 農試ニュース400

新着情報

試験研究の成果

品目別、分類別の成果

成果集の課題を品目別、分野別に分類してあります。

水稲 麦類 大豆 畑作物  
いちご トマト なす にら 露地野菜
なし ぶどう その他果樹 花き(切り花)  花き(鉢物)
病害虫 土壌肥料 有機農業 環境保全  
放射性物質 農薬 生物工学 経営 養蚕

栃木県農業試験場の知的財産(育成品種・特許)

栃木県の育成品種のページ

作物の生育概況

⇒作物の生育概況のページ     

農試の四季

 上空写真

ドローンで撮影した農業試験場の様子です。

jyoukuushashin2  

 

ドローンを活用した試験研究も行っています。 

jyoukuushashin1

 (7月8日)

 トピックス  

 一斉田植えを行いました

 本県では、5月に入ると各地で田植えが本格化します。この時期に合わせて試験用の稲を植えることで、本県の気象、栽培法に適した新品種の育成、新技術の一斉田植え開発を行うことができます。

 今年度は5月12~13日の二日間、延べ108名により、手植え87.7a、機械植え26.4a、合計114.1aの田植えを行いました。昨年と同様に、3密(密閉空間、密集場所、密接場面)を避けるために一人一人の間隔を広げるなど、新型コロナウイルス対策を徹底しながらの田植えとなりました。

 試験の内容に合わせて植える品種等が異なるため、一般の田植えより時間がかかりますが、研究員の迅速な指示と参加者の協力により、二日間で無事終わらせることができました。

 今後、水稲研究室では、当該ほ場において優良品種の選抜や生育調査を進めていきます。(水稲研究室)

 当場育成のあじさい「パラソルロマン」がベストフラワー賞(優秀賞)を受賞

 2021年5月に横浜市で開催された花の新品種コンテストであるジャパンフラワーパラソルロマンセレクションの鉢物部門の審査会において、あじさい「パラソルロマン」がベストフラワーを受賞しました。併せて、入賞品種の中から、喜びに満ち、楽しい気分などをもたらしてくれる品種に授与されるモーストジョイ特別賞も受賞しました。この後11月に決定するフラワー・オブ・ザ・イヤー(最優秀賞)の候補にも残っています。また、同時に出品した「エンジェルリング」、「プリンセスリング」も入賞しました。

 「きらきら星」と合わせ、今後は、生産者グループと一体となり、あじさいの生産技術を高め、「栃木のあじさい」のブランド化を目指して取り組んでいきます。(花き研究室)

お知らせ  

農業試験場の案内

 

放射性物質対策への取り組み

当場の放射性物質対策への取り組みは、こちらでご紹介しています。

公的研究費の管理運営体制等について

公的研究費の適正な管理及び研究活動の不正行為防止を図るため、必要な事項を定めました。

リンク

栃木県内の試験研究機関

栃木県畜産酪農研究センター

栃木県水産試験場

その他

栃木県農業環境指導センター

とちぎファーマーズチャレンジネット とちぎファーマーズチャレンジネット(外部サイトへリンク)

農政部職員ブログ「栃木のうんまいもの食べ歩き」(外部サイトへリンク)

栃木県農政部ツイッター(外部サイトへリンク)

とちぎサイエンスらいおん(外部サイトへリンク)

 

 農業試験場の場所を地図で確認する(Google Maps)(外部サイトへリンク)

 

お問い合わせ

農業試験場

〒320-0002 宇都宮市瓦谷町1080

電話番号:028-665-1241

ファックス番号:028-665-1759

Email:nougyou-s@pref.tochigi.lg.jp

バナー広告