重要なお知らせ

 

閉じる

ホーム > 社会基盤 > 河川・砂防・ダム > ダム > 県土整備部管理ダムについて

更新日:2022年2月8日

ここから本文です。

県土整備部管理ダムについて

  栃木県県土整備部では、那珂川水系で4つの多目的ダム(西荒川ダム・塩原ダム・寺山ダム・東荒川ダム)、利根川水系で3つの多目的ダム(中禅寺ダム・三河沢ダム・松田川ダム)を管理しています。

  このほか県内には、国土交通省、農林水産省、栃木県農政部、栃木県企業局、民間事業者が建設したダムや、現在、独立行政法人水資源機構が建設を進めるダムがあり、洪水調節、流水の正常な機能の維持、利水補給(農業・水道・工業)、発電といった役割を担っています。

県土整備部所管ダム本県管理の多目的ダム位置図

(那珂川水系)

(利根川水系)

その他県内の主なダム

  • 五十里ダム、川俣ダム、川治ダム、湯西川ダム(日光市)
  • 深山ダム、板室ダム(那須塩原市)
  • 南摩ダム(鹿沼市)※現在建設中

お問い合わせ

砂防水資源課

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館14階

電話番号:028-623-2565

ファックス番号:028-623-2456

Email:sabou@pref.tochigi.lg.jp