ホーム > 県政情報 > 庁舎・組織の案内 > 総合政策部 > 総合政策課 > 大学地域連携活動支援事業について

ここから本文です。

更新日:2018年4月9日

大学地域連携活動支援事業について

大学生の皆さんが地域の課題解決に取り組む活動を支援します!

栃木県は、県内の大学等で学ぶ学生の皆さんのグループが、若者の新しい発想や活力を生かして、地域が抱えている課題の解決に向けて取り組む活動を支援します。

支援事業の概要

   活動主体

  • 県内大学等のゼミ
  • 県内大学等の学生グループ等(サークル、同好会及び任意の学生団体グループ)

 ※ 代表者の在籍する大学等の教員が指導責任者として参画することが必要です。

 ※ 複数の大学等で連携することも可能です。(代表者が県内大学生であれば他県の大学との連携も可能)

 

対象となる活動

活動主体と地域団体が連携して地域課題解決のために取り組む活動であり、かつ次の要件を全て満たすもの。

  • 対象となる地域及び地域団体が特定されており、活動主体と地域団体との連携内容が明確であること。
  • 単発的、一過性の取組ではなく、年度を通して継続的に取り組むものであること。
  • 地域団体が主体的に参画し、活発な交流・連携が期待されるものであること。

 ※対象となる地域は県内に限ります。

 ※地域団体:県内の市町村、自治会、商店街組合、地域住民グループ、NPO法人、企業等

 ※平成27年度~平成30年度に実施した「大学・地域連携プロジェクト支援事業」において、既に補助金を受けた内容と同様と認められる場合には、対象となりません。

 

実施期間

令和元(2019)年度から令和3年(2021)年度まで

※1年間が基本ですが複数年にわたるものも可能です。ただし申請・採択は単年度ごとになります。

  

補助金の交付先

(活動主体の代表者の在籍する)県内大学等の設置者(法人)

 

補助金額

1件当たり上限100万円(補助対象経費の10分の10以内)

 

年間スケジュール(予定)

令和元年 ~6月         【大学等】事業計画書の提出 

        7月      【県】審査・決定・通知 → 採択結果についてはこちら

                            【大学等】交付申請書の提出

              【県】交付決定

         10月18日(金)【県主催】中間報告会の開催(宇都宮大学峰キャンパス 峰ヶ丘講堂)

令和2年 ~3月   (大学等主催)地域報告会の開催、(県主催)成果報告会の開催、(大学等)実績報告書の提出

 

 その他

  •  詳細は、「大学地域連携活動支援事業実施方針」「大学地域連携活動支援事業実施要領」「大学地域連携活動支援事業補助金交付要領」「大学地域連携活動支援事業Q&A」を参照してください。

 

  • 対象大学等(県内の大学等)(50音順)

足利大学、足利短期大学、宇都宮共和大学、宇都宮短期大学、宇都宮大学、宇都宮文星短期大学、小山工業高等専門学校、関東職業能力開発大学校、國學院大學栃木短期大学、国際医療福祉大学、作新学院大学、作新学院大学女子短期大学、佐野日本大学短期大学、自治医科大学、帝京大学、獨協医科大学、白鷗大学、文星芸術大学、放送大学栃木学習センター

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

総合政策課

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館9階

電話番号:028-623-2209

ファックス番号:028-623-2216

Email:sogo-seisaku@pref.tochigi.lg.jp

広告