ホーム > 県政情報 > 庁舎・組織の案内 > 総合政策部 > 総合政策課 > 平成30(2018)年度とちぎ創生アイデア会議(宇都宮地区)について

ここから本文です。

更新日:2019年3月25日

平成30(2018)年度とちぎ創生アイデア会議(宇都宮地区)について

  • 開催日:平成30(2018)年6月23日(土曜日)
  • 会場:宇都宮市役所

1 会議に参加していただいた方々

市町名 企業・団体名等 氏  名 取組分野 取組概要
宇都宮市 食楽コーディネーター 平田 唯 まちづくり
観光
 平日は県外で働き、週末は宇都宮で生活するダブルプレイスの経験から、宇都宮の魅力を伝える移住促進イベントにおいて、宇都宮の街から広がるおもしろさを伝えるなど宇都宮への移住促進に寄与している。
 また、食育マイスターの資格を生かして、人と人とがつながることのできる場所を作るイベントを各地で企画・開催し、様々なイベントを通じて、地域の活性化と宇都宮の魅力発信を行っている。
下野市 タオグラフィクス
グラフィックデザイナー
中島 久子 まちづくり  市民主体の地域イベント「しもつけマーケット」を主催するほか、様々な地域イベントの運営に関わり、地域活性化のために積極的に活動している。
 また、石橋商工会の地域活性化事業として、ローカルWEBサイト「イシロー!」のコンテンツ企画、運営を担当し、女性目線、子育て世代の目線からまちの魅力を常に探求し、情報を発信している。
上三川町 うえの農園
代表 
上野 俊介 農業  昨年度、栃木県青少年クラブ協議会の会長として、『フレッシュファーマーズマルシェ2017』などのイベントを通じた栃木の生産物・加工品のPRを行い、栃木の農産物の素晴らしさを県内外に伝えた。
 また、上三川町と町内若手農家との協働事業として、東京圏のマルシェ参加による上三川町農産物のPRを行うなど、上三川町の知名度の向上にも積極的に取り組んでいる。
壬生町 蘭学仲通り商店会
ライデンマルシェ担当
阿美 智篤 地域活性化  壬生町役場前通りにおいて、地域の賑わい創出を目的に蘭学仲通り商店会主催の「ライデンマルシェ」を年数回開催している。
 「ライデンマルシェ」では、商売を基本としながら、出店者と地域住民がくつろげるイベント、子どもたちと地域をつなぐイベントを展開し、地域活性化に寄与している。
 今後は、「ライデンマルシェ」を地域の様々な交流や教育等に幅を広げることも見据えている。

2 会議の様子

0623utsunomiya01 0623utsunomiya02

お問い合わせ

総合政策課

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館9階

電話番号:028-623-2206

ファックス番号:028-623-2216

Email:sogo-seisaku@pref.tochigi.lg.jp

広告