ホーム > くらし・環境 > 人権・男女共同参画 > 人権 > 新型コロナとの闘いを乗り越えるオールとちぎ宣言

ここから本文です。

更新日:2020年9月29日

新型コロナとの闘いを乗り越えるオールとちぎ宣言

 新型コロナウイルス感染症が拡大する中、感染された方や最前線で治療にあたる医療従事者、その家族等への偏見や差別、心無い誹謗中傷などが問題となっています。

 新型コロナウイルス感染症を理由とした偏見や差別、いじめなどは決して許されません。

 これからも続く新型コロナウイルス感染症との闘いを、”おもいやり”と”やさしさ”を持って乗り越えていくために、8月21日の市町村長会議において、県と市町が共同して「新型コロナとの闘いを乗り越えるオールとちぎ宣言」を行いました。

 県民の皆様にも、この宣言の思いを受け止めていただき、一緒に新型コロナとの闘いを乗り越えていきましょう。

                                                        栃木県知事 

 

新型コロナとの闘いを乗り越えるオールとちぎ宣言

 

  新型コロナは、誰もが感染しうる病気です。私たちが闘っているのは、ウイルスであり、人ではありません。 

  感染された方やその家族等へのや差別 等は、対象となる人の心身を深く傷つけ、平穏な生活を脅かすばかりでなく、差別を恐れて受診をためらうなどの行動に繋がり、更なる感染の拡大という負の連鎖を招きかねません。 

  県と市町は、県民の皆さまと一緒に、大切な人やくらしを守るため、“おもいやり”と“やさしさ”を持って、新型コロナとの闘いを乗り越えていくことをここに宣言します。

◇ 感染された方やその家族などに対する差別、誹謗中傷等は、決して許しません!

◇ 医療従事者をはじめ、わたしたちの健康やくらしを支えるために奮闘されている方々に心から感謝し、エールをおくります!

◇ 県外から来られる方々を非難せず、お互いに尊重し合います!

◇ 県民の皆さまとともに、互いの立場を思いやる心とやさしさを忘れず、新型コロナとの闘いを乗り越えていきます!

   令和2(2020)年8月21日 

栃木県

宇都宮市  足利市  栃木市   佐野市  鹿沼市      日光市  小山市  真岡市  大田原市 矢板市

那須塩原市 さくら市 那須烏山市 下野市  上三川町   益子町  茂木町  市貝町  芳賀町  壬生町

野木町   塩谷町  高根沢町  那須町  那珂川町

 

  新型コロナとの闘いを乗り越えるオールとちぎ宣言(PDF:82KB)

  新型コロナとの闘いを乗り越えるオールとちぎ宣言 周知ポスター(PDF:1,919KB)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

人権・青少年男女参画課

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館7階

電話番号:028-623-3027

ファックス番号:028-623-3028

Email:jinken@pref.tochigi.lg.jp