ホーム > くらし・環境 > 環境 > 環境施策 > 栃木県グリーン調達推進方針

ここから本文です。

更新日:2017年9月1日

栃木県グリーン調達推進方針

環境への負荷の少ない持続可能な循環型社会の形成を図るため、平成12年5月に循環型社会形成推進基本法の個別法のひとつとして、「国等による環境物品等の調達の推進等に関する法律(グリーン購入法 」が制定されました。 

県では、同法に基づき、環境物品等(環境負荷低減に資する製品・サービス)の優先的な調達に率先して取り組むことにより、環境物品等の市場の形成や開発を促進し、持続的発展が可能な社会の構築を推進するため、平成13年度から毎年度「栃木県グリーン調達推進方針」を定め、グリーン調達を推進しています。

平成17年4月施行の「栃木県生活環境の保全等に関する条例」第63条には、県が行う環境物品等の調達に関し、毎年度方針を作成・公表することなどについて定めています。

 

平成29年度 栃木県グリーン調達推進方針

平成29年2月に策定された国の「環境物品等の調達の推進に関する基本方針」を参考に、「平成29年度栃木県グリーン調達推進方針」を策定しました。
本方針の「平成29年度環境配慮物品等調達目標」では、22分類 274品目について、判断基準に適合する物品等を優先的に調達することとし、その目標を定めています。

 

電力供給契約における入札の競争参加資格等について

平成27年度電気事業者別の二酸化炭素排出係数等に基づき下記のとおりとしています。

1 一般競争入札

 入札の競争参加資格の要件:(1)、(2)の両方を満たす電気事業者であること。

   (1)電源構成及び二酸化炭素排出係数の情報を開示していること。

   (2)配点表による評点の合計が70点以上であること。

           ※(2)については、別紙1「二酸化炭素排出係数、環境への負荷の低減に関する取組の状況に関する条件(配点表)」(エクセル:14KB)のとおり

 

2 一般競争入札以外(指名競争入札、随意契約)

 以下の基準値を満たす電気事業者と契約すること。

 基準値:平成27年度二酸化炭素排出係数(調整後排出係数) 0.650 kg-CO2/kWh未満

 

平成28年度 栃木県グリーン調達推進方針の取組結果

 平成28年度における調達実績は、99.91%(平成27年度99.85%)と前年度に引き続き高い割合で調達されており、庁内におけるグリーン調達の取組が定着していると考えられます。

 平成28年度栃木県グリーン調達推進方針の取組結果(PDF:68KB)

 

グリーン調達の判断に活用できる環境情報について

 グリーン調達の際に参考となる製品の環境情報を掲載している情報サイトがありますので、皆さんのご家庭でも、「地球にやさしいお買い物」にご協力ください。

製品の環境情報については、以下のホームページをご覧ください。

 エコ商品ねっと(外部サイトへリンク)(グリーン購入ネットワークHP)

 Green Station エコマーク商品総合情報サイト(外部サイトへリンク)((株)ファインHP「(公財)日本環境協会監修」)

 

省エネルギーラベリング制度について

「栃木県グリーン調達推進方針」においては、家電製品について、省エネラベリング制度を参考に調達を進めることとしています。

省エネラベリング制度については、以下のホームページをご覧ください。

   ラベリング制度について(外部サイトへリンク)(資源エネルギー庁HP)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

地球温暖化対策課

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館11階

電話番号:028-623-3187

ファックス番号:028-623-3259

Email:chikyu-ondanka@pref.tochigi.lg.jp

広告