ホーム > くらし・環境 > 環境 > 環境施策 > 県庁スマートエネルギーマネジメントシステム(エネルギーの見える化)

ここから本文です。

更新日:2015年8月19日

県庁スマートエネルギーマネジメントシステム(エネルギーの見える化)

システムの導入

  栃木県では、平成27年3月から、東日本大震災以降の徹底した省エネルギーの取組の定着を図るため、県庁舎において、エネルギーマネジメントシステム(BEMS)等を導入し、エネルギー使用量の見える化を図りました。

  ご覧いただける内容は次のとおりです。 

  • 県の電気・水道・ガスなどのエネルギー使用量(本庁舎と地方合同庁舎10庁舎の合計値)
  • 県施設における再生可能エネルギーの発電量
  • CO2削減量
  • 県が設置した急速充電設備の使用状況 

  下記のサイトからご覧いただけます。

  栃木県エネルギー見える化サイト(外部サイトへリンク)

通信インタフェースの標準化を推進するための検討会

 栃木県では、システムを導入したことによる通信インタフェースの標準化を推進するための検討会を開催しています。開催状況は以下のとおりです。

 第1回 平成28年3月14日(月曜日)開催(PDF:85KB)

 第2回 平成29年3月13日(月曜日)開催(PDF:74KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

地球温暖化対策課

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館11階

電話番号:028-623-3262

ファックス番号:028-623-3259

Email:chikyu-ondanka@pref.tochigi.lg.jp

広告