重要なお知らせ

 

閉じる

更新日:2012年7月3日

ここから本文です。

05 多田羅沼(たたらぬま)自然環境保全地域

概要

(1) 位置:芳賀郡市貝町大字多田羅

位置図

※この地図は、国土地理院発行の2万5千分の1地形図(数値地図)を使用したものです。

google map へのリンク(外部サイトへリンク)

(2) 面積:24.00ヘクタール

(3)指定年月日:昭和48年8月31日(一部変更 平成26年10月7日)

(4) 地区別・所有別面積

地区  特別地区 4.00ha、普通地域20.00ha
所有別面積  国有地 5ha、公有地 4.00ha、民有地 15.00ha

 (5) 地区の概要

喜連川丘陵の南縁部、市貝町の南端で益子町と境を接する水田地帯に位置しています。標高は100m前後であり、平地林とその中央部に灌がい用として造成された面積約2haのため池(多田羅沼)、および池上流部に広がる湿地帯から形成されています。平地林の構成は、クヌギ、コナラを主体とする二次林と、スギ、ヒノキの植林地から成っており、湿地帯の中には大規模なハンノキ林が成立しています。ため池にはスイレンが生育しており、ため池・湿地を取り囲む森と併せて、憩いの森として知られています。一方で、沼への外来種の侵入および湿地の乾燥化により、指定当時の自然環境からの変質が認められます。

地域の東縁には町指定記念物(史跡)の多田羅古墳群が存在します。

多田羅沼  案内標識

左:多田羅沼  右:案内標識

 

お問い合わせ

自然環境課 自然保護担当

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館12階

電話番号:028-623-3207

ファックス番号:028-623-3212

Email:shizen-kankyou@pref.tochigi.lg.jp

バナー広告