ここから本文です。

更新日:2000年11月30日

とちぎふるさと街道1

Q1

「とちぎふるさと街道」について教えてください。

 

A1

那須街道や塩原街道など緑豊かなふるさと栃木のイメージにふさわしい自然景観が沿線に残されている街道のことを言います。
正式には「那須・塩原街道景観形成地区」と言い、那須街道、塩原街道、那須塩原横断道路を含む地域が平成2年に指定され、湯本漆塚線が平成12年に追加指定されています。これらの街道沿いには、アカマツやコナラなどの樹林の中に店舗や住宅、田畑、牧場などが混在し、緑豊かなふるさとのイメージにぴったりの景観が私たちの心をなごませてくれます。
例えば、晩翠橋から那須インターチェンジへと続く那須街道のアカマツ林は「とちぎの景勝百選」に選ばれており、新緑の頃やアジサイが白紫の花をつける初夏の景観はみごとです。また、那須街道や湯本漆塚線は、コナラなどの広葉樹が緑のトンネルといった景観を演出しています。

 





    【那須街道】              【湯本漆塚線】

 


>>次へ  >>里親トップページへ

 

お問い合わせ

自然環境課

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館12階

電話番号:028-623-3211

ファックス番号:028-623-3212

Email:shizen-kankyou@pref.tochigi.lg.jp

広告