ここから本文です。

更新日:2000年11月30日

とちぎふるさと街道4

Q4

とちぎふるさと街道景観里親制度について教えてください。

 

A4

とちぎふるさと街道景観条例は、地元住民の方々が街道景観を保全することの重要性を理解し、建物や看板などが景観と調和するようにしたり、沿道に樹木や花を植栽するなど自主的な景観向上の取組が行われることを究極の目的としています。
そこで、平成11年に県で街道景観保全緑地として約3haの山林を取得したことを契機に、平成11年度に地元の小学生や森林ボランティアの方々等のご協力をいただいて、裸地となっている場所にコナラやヤマモミジ等の苗木の植栽活動を実施しました。

 

【植栽ボランティア作業風景】

 

 

さらに、平成13年度からは植栽した苗木の手入れや街道沿いの美化清掃などをしていただくため、「とちぎふるさと街道景観里親制度」を創設し、里親団体を募集することとしたものです。里親団体に認定されると、里親団体の名称を記載した標識を受け持ち区域に設置することができるほか、里親活動に対する支援やアドバイスを受けることができます。
平成13年度は、那須街道近くの那須小学校と高久小学校の児童会の皆さん、平成14年度には、那須町の田代自治公民館が、栃木県知事から認定証を交付され、「里親」となって自然を守ってくれることになりました。

 

【とちぎふるさと街道景観里親団体認定式】

 
 【那須小学校】                   【高久小学校】


>>前へ >>次へ >里親トップページ

 

お問い合わせ

自然環境課

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館12階

電話番号:028-623-3211

ファックス番号:028-623-3212

Email:shizen-kankyou@pref.tochigi.lg.jp

広告