ここから本文です。

更新日:2000年11月30日

とちぎふるさと街道

とちぎふるさと街道を守ろう!(とちぎふるさと街道景観里親制度について)

【那須小学校児童会の里親活動風景】 

 

はじめに

「とちぎふるさと街道景観条例」は、開発などにより失われがちな街道沿いの緑の美しい景観を守ることを目的として平成元年12月につくられました。現在、ふるさととちぎのイメージにふさわしい景観をもつ地域として、那須街道、塩原街道、那須塩原横断道路、県道湯本漆塚線沿線が、「那須・塩原街道景観形成地区」に指定されています。
県では、これまで地元住民の方々や関係市町村のご協力をいただきながらふるさとの美しい景観を守り伝えるための取組を進めて参りましたが、これを踏まえ、平成13年度から「とちぎふるさと街道景観里親制度」を新たにスタートいたしました。より多くの方々に条例の趣旨をご理解いただき、また地元の方には地域の景観づくりに積極的に取り組んでいただきたいと考えております。 

 

お問い合わせ先

栃木県環境森林部県北環境森林事務所電話0287-23-6363

栃木県環境森林部自然環境課電話028-623-3211

 

とちぎふるさと街道Q&A

「里親制度ってナンだろう?」あなたの疑問にお答えします!
・・・答えられなかったら上の電話番号に問い合わせてくださいね ^^;

Q1:「とちぎふるさと街道」について教えてください。

Q2:街道沿いの景観や緑を守るのはどうしてですか。

Q3:県では景観や緑を守るためにこれまでどのような取組をしてきたのですか。

Q4:とちぎふるさと街道景観里親制度について教えてください。

Q5:里親団体になるにはどうしたよろしいですか。

 


 

お問い合わせ

自然環境課

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館12階

電話番号:028-623-3211

ファックス番号:028-623-3212

Email:shizen-kankyou@pref.tochigi.lg.jp