ここから本文です。

更新日:2013年4月19日

栃木県県民の森

 

県民の森は県民の皆さんに豊かな自然とのふれあいを楽しんでいただくため、昭和49年に明治100年を記念して高原県有林の中に設置されました。昭和57年には天皇・皇后両陛下をお迎えして第33回全国植樹祭が開催され、平成 8年には皇太子殿下・皇太子妃をお迎えし、第20回全国育樹祭が開催されました。

 

総面積は973ヘクタールあり、野鳥や植物の種類が多く、自然観察に適しているとともに、森林浴やハイキングに絶好のフィールドです。
森林展示館やマロニエ昆虫館、木工体験館など自然に親しみ学ぶことの出来る施設や、キャンプ場やバーベキュー広場、マロニエ公園など自然の中で楽しめる施設があります。また、森の集いやチャレンジコーナーなどのイベントや、自然観察やハイキングコース、ガイドプログラムなども実施しています。

 

県森写真

 

お知らせ

マロニエ昆虫館「昆虫@アート展」

maronie01maronie02

ギリシア神話に登場する神々の名を冠した星座や星の名は、そのまま昆虫たちの学名にもなっています。同じ名を持つ星々と昆虫標本とを、神話をベースに表現した美しい展示をご鑑賞ください。例えば、海神ポセイドンに幽閉されたアンドロメダ姫を助けに来るペルセウス、アポロに追い回されて月桂樹になってしまうダフネなど、どこかで聞いたことのある名前ばかり。監修は奥本大三郎氏。流麗な説明文も見どころの一つです。

また、本展はギリシア神話の権威・阿刀田高氏にご高覧いただいた際、標本箱にサインを頂きました。何と書いてあるか、是非マロニエ昆虫館にいらして探してみてください。

『多様性の星 地球甲虫展』では、多種多様な甲虫類を数多く展示。中には、懐かしい「ムシキングカード」に描かれたクワガタムシやカブトムシを並べて展示したユニークな標本箱もあります。様々な表現様式で、多様な音楽や絵画・文学と昆虫標本とを融合させた「仕掛けタップリ」の昆虫展示をお楽しみください。

幼稚園児からご年配の方々まで、世代を超えてご一緒にご覧いただけます。(入館無料)

期間:10月1日(日曜日)から12月27日(日曜日)まで

栃木県県民の森にコムスがやってきました

栃木トヨペット株式会社様から栃木県へ社会貢献活動の一環として超小型電気自動車コムス(COMS)が寄贈されました。

寄贈されたコムスは、栃木県県民の森で利用されることになり、自然豊かな県民の森の巡回などで活躍しています。

自然に優しく音も静かなコムスは、普段は森林展示館の付近に駐車しています。

コムス

 基本情報

主な施設

森林展示館:9時から16時開館(閉館日を除く)

キャンプ場:8時30分から17時受付、開設期間は栃木県県民の森(外部サイトへリンク)

BBQ広場:8時30分から17時受付、開設期間4月1日~10月31日

その他、マロニエ昆虫館、木工体験館、マロニエ公園、オリエンテーリングコース、ハイキングコースなど

閉館日

  • 4月1日から11月30日まで:無休
  • 12月1日から3月31日まで:毎週水曜日及び年末年始(12月28日から1月4日まで)

住所

〒329-2514

栃木県矢板市長井2927(地図を表示)(外部サイトへリンク)

電話番号

0287-43-0479

問合せ受付時間

8時30分から17時(閉館日を除く)

 

お問い合わせ

自然環境課 自然公園担当

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館12階

電話番号:028-623-3211

ファックス番号:028-623-3212

Email:shizen-kankyou@pref.tochigi.lg.jp

 栃木県県民の森

電話番号:0287-43-0479

ファックス番号:0287-44-1510