ここから本文です。

更新日:2013年4月19日

県民の森

 県民の森は県民の皆さんに豊かな自然とのふれあいを楽しんでいただくため、昭和49年に明治100年を記念して高原県有林の中に設置されました。

 総面積は973ヘクタールあり、野鳥や植物の種類が多く、自然観察に適しているとともに、森林浴やハイキングに絶好のフィールドです。
 昭和61年には「森林浴の森100選」に選ばれたほか、「とちぎの景勝100選」などに選ばれています。 

 

県民の森の歴史

  • 明治32年 足尾銅山の坑木用として、高原山の天然林を伐採する
  • 明治37年 伐採を行った土地が、陸軍の軍馬養成地となる
  • 大正12年 軍馬養成地の縮小を機に、県が643ヘクタールの払い下げを受ける(高原県有林の始まり)
  • 昭和27年 県が開拓用地のうち開拓不適地1124ヘクタールと国有林295ヘクタールの払い下げを受ける
  • 昭和49年 明治百年記念事業の一環として、高原県有林の中に県民の森が設置される
  • 昭和56年 県民の森総合管理センターが建設される
  • 昭和57年 天皇・皇后両陛下をお迎えし、第33回全国植樹祭が開催される
  • 平成 7年  森林展示館が新築され、従来の森林学習展示館を木工体験館に改築する
  • 平成 8年  皇太子殿下・皇太子妃をお迎えし、第20回全国育樹祭が開催される
  • 平成19年 マロニエ昆虫館オープン

お問い合わせ

自然環境課 自然公園担当

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館12階

電話番号:028-623-3211

ファックス番号:028-623-3212

Email:shizen-kankyou@pref.tochigi.lg.jp

 栃木県県民の森

電話番号:0287-43-0479

ファックス番号:0287-44-1510