ホーム > 県政情報 > 庁舎・組織の案内 > 環境森林部 > 自然環境課 > 日光国立公園満喫プロジェクト

ここから本文です。

更新日:2017年1月13日

日光国立公園満喫プロジェクト

日光国立公園満喫プロジェクトについて

 国立公園満喫プロジェクトとは

政府が策定した「明日の日本を支える観光ビジョン」の一環で、日本の国立公園を世界水準の「ナショナルパーク」としてブランド化することを目的に、環境省が進める事業です。

訪日外国人の国立公園利用者数を、2015(平成27)年の年間430万人から、2020(平成32)年までに1,000万人に増やすことを目標としています。

日光国立公園満喫プロジェクトとは

国立公園満喫プロジェクトの取組の中心となる8つの先導モデル公園の一つに日光国立公園が選ばれました。

このことを受け、県では、訪日外国人を中心とした多くの観光客が日光国立公園へ訪れ、奥深い魅力を味わえるよう、環境省・関係市町・民間事業者と連携し、様々な取組を進めていきます。

 

日光国立公園ステップアッププログラム2020について

日光国立公園ステップアッププログラム2020とは

日光国立公園のブランド化に向け、現状や課題、コンセプト、目標、取組の方針などを定めたプログラムです。

国、県、市町、民間事業者等の代表で組織された「地域協議会」と、地域での取組者を中心に組織された「作業部会」で検討を進め、2016(平成28)年12月26日に策定されました。

このプログラムに基づき、様々な取組を進めていきます。

 日光国立公園ステップアッププログラム2020

日光国立公園ステップアッププログラム2020策定までの流れ

  • 2016(平成28)年7月25日 日光国立公園が国立公園満喫プロジェクトの先導モデル地域に策定
  • 2016(平成28)年9月16日 第1回地域協議会開催
  • 2016(平成28)年10月19日 第1回作業部会開催
  • 2016(平成28)年11月11日 第2回作業部会開催
  • 2016(平成28)年11月17日 第2回地域協議会開催
  • 2016(平成28)年12月8日 第3回作業部会開催
  • 2016(平成28)年12月26日 第3回地域協議会開催(日光国立公園ステップアッププログラム2020策定)

地域協議会での配付資料等につきましては、以下の環境省関東地方環境事務所のホームページでご確認ください。

環境省関東地方環境事務所 【結果報告】日光国立公園満喫プロジェクト 地域協議会(外部サイトへリンク)

 

お知らせ

「奥日光ガイドマップ」(日本語、英語、中国語(簡体字・繁体字)、韓国語、タイ語)と「歴史散策奥日光」(日本語、英語、中国語(簡体字)、韓国語)を掲載しています。 

奥日光・中禅寺湖畔で、レンタサイクルの実証運用を行います。詳しくはリンク先のページをご覧ください。 


Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

自然環境課

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館12階

電話番号:028-623-3211

ファックス番号:028-623-3212

Email:shizen-kankyou@pref.tochigi.lg.jp