ここから本文です。

更新日:2000年11月30日

とちぎふるさと街道5

Q5

里親団体になるにはどのようにしたらよいのですか。

A5

里親を希望する区間、活動内容等を記載した認定申込書を県北環境森林事務所長あて提出し、県知事の認定を受ける必要があります。

 

里親になることが出来る団体の要件は次のとおりです(法人格の有無は問いません)。

  1. 那須町に活動の拠点を有する。
  2. 緑豊かな景観を守り育てる熱意を持っている。
  3. 街道景観形成のための清掃・美化活動等を継続して行うことが出来る。

上記の条件を満たした団体からの申請を受けて、知事が「とちぎふるさと街道里親団体」として認定し、認定書を交付します。里親団体と県の役割は次のとおりとなります。

 

里親団体の役割

  1. 活動計画書を提出する(毎年4月)。
  2. 活動計画書に基づき清掃・美化活動等を実施する。
  3. 活動実施後に報告書を提出する。

県の役割

  1. 団体名称を表示した啓発標識を設置する。
  2. 里親団体が実施する清掃・美化活動等に対する支援・協力を行う。

 

【里親団体標識】

今年度も引き続き里親団体の募集をしておりす。また、県で景観保全のために取得した土地の下草刈りなどをしてくださるボランティアも併せて募集しています。

 

詳しいお問い合わせ先

栃木県県北環境森林事務所 電話0287-23-6363
栃木県環境森林部自然環境課 電話028-623-3211

 

 

【とちぎふるさと街道景観里親団体募集区域】

 


>>前へ >>里親トップページへ

お問い合わせ

自然環境課

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館12階

電話番号:028-623-3211

ファックス番号:028-623-3212

Email:shizen-kankyou@pref.tochigi.lg.jp

広告