ホーム > 福祉・医療 > 高齢者 > 介護保険 > 事業者の方へ(お知らせ) > 介護保険法に係る事務の権限移譲のお知らせ

ここから本文です。

更新日:2010年11月30日

介護保険法に係る事務の権限移譲のお知らせ

  •  栃木県では、「栃木県権限移譲推進計画」に基づき、平成20年度から中核市(宇都宮市)に宇都宮市内の事業所に対する介護保険法に係る事務の権限を移譲します。
  •  介護保険法の権限を中核市(宇都宮市)に移譲することにより、従前から中核市(宇都宮市)が担っていた老人福祉法・社会福祉法の事務と併せ一体的に事務が行われることから、事業者の利便性も増し、質の高い介護サービスの確保が期待できます。
  •  介護保険事業所の指定申請、変更届出等の窓口が変わりますのでご注意下さい。
  •  なお、詳細については、高齢対策課介護保険班までお問い合わせ下さい。

1 施行日

  • 平成20年4月1日

2 移譲する事務の内容

  • 指定居宅サービス事業者の指定
  • 指定居宅介護支援事業者の指定
  • 指定介護老人福祉施設の指定
  • 指定介護療養型医療施設の指定
  • 介護老人保健施設の開設許可 など

 

 

 

 

 

お問い合わせ

高齢対策課 事業者指導班

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館4階

電話番号:028-623-3149

ファックス番号:028-623-3058

Email:kaigohoken@pref.tochigi.lg.jp

広告