ホーム > 福祉・医療 > 健康・保健衛生 > 生活習慣病 > 糖尿病関連情報 > 糖尿病予防・重症化防止強化月間

ここから本文です。

更新日:2019年10月25日

糖尿病予防・重症化防止強化月間

実施期間

 令和元(2019)年11月1日から30日の1ヶ月間

スローガン

 「1に予防、2に健診、しっかり治療で糖尿病阻止」

実施内容

「ブルーサークルツリー」の展示

  糖尿病への関心を高め、予防や治療について考える機会とするため、栃木県庁1階ロビーに、糖尿病予防のシンボルマーク「ブルーサークル」を飾った「ブルーサークルツリー」を展示しています。

           ブルーサークルツリー27        世界糖尿病デーポスター

 

「世界糖尿病デー」ブルーライトアップ

  糖尿病のシンボルカラーである「ブルー」で建物をライトアップすることにより、糖尿病に対する危機意識を高めるとともに、糖尿病の予防や治療について考える機会とします。

    昭和館ライトアップ

  •  宇都宮タワー      令和元(2019)年11月7日(木曜日)から14日(木曜日)午後5時から9時 
  •  史跡足利学校      令和元(2019)年11月12日(火曜日)から17日(日曜日)午後5時から9時
  •  栃木県庁昭和館   令和元(2019)年11月11日(月曜日)から17日(日曜日)午後5時から9時

栃木県内の様々な取組

  強化月間である11月を中心に、各市町、協力団体、糖尿病の専門治療を担う医療機関が様々な取組を実施しています。

  令和元(2019)年度栃木県糖尿病予防・重症化防止キャンペーン事業に係る取組一覧(PDF:236KB)

 協力団体等

【主催】栃木県

【共催】日本糖尿病協会栃木県支部

【後援】宇都宮市、栃木県医師会、栃木県歯科医師会、栃木県薬剤師会、栃木県看護協会、栃木県栄養士会、栃木県食生活改善推進員協議会、日本健康運動指導士会栃木県支部、栃木県国民健康保険団体連合会、(公財)栃木県保健衛生事業団、(福)とちぎ健康福祉協会、全国健康保険協会栃木支部、栃木県公衆衛生協会

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康増進課 がん・生活習慣病担当

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館5階

電話番号:028-623-3095

ファックス番号:028-623-3920

Email:kenko-zoshin@pref.tochigi.lg.jp