ホーム > くらし・環境 > 生活衛生・動物愛護 > 生活衛生 > 住宅宿泊事業法について

ここから本文です。

更新日:2018年9月11日

住宅宿泊事業法について

住宅宿泊事業法(民泊制度)について

住宅宿泊事業が平成30年6月15日に施行されました。

栃木県の届出についての情報は、このページでお知らせします。

 

※住宅宿泊事業の相談・届出で窓口にお越しいただく場合には、事前にお電話くださいますようお願いいたします。

電話:028-623-3110 (生活衛生課 衛生・水道担当)

 

※来庁いただく際には、以下の時間内にお願いいたします。

・9時から12時

・13時から17時

 

概要

  住宅宿泊事業を営むには都道府県に届出を行う必要があります。

 届出は、原則として観光庁所管システム「民泊制度ポータルサイト」(民泊制度運営システム)により所定の手続きを行っていただきますが、当該システムが利用できない等の場合、栃木県保健福祉部生活衛生課において書類による届出を受け付けます。

 なお、住宅宿泊事業の届出に際して、「栃木県における住宅宿泊事業の届出に関する個人情報等の取扱いについて」に同意した上で届出を行っていただく必要があります。

栃木県における住宅宿泊事業の届出に関する個人情報等の取扱いについて(PDF:89KB)

栃木県における住宅宿泊事業の届出住宅一覧(平成30年9月11日現在)(PDF:28KB)

 住宅宿泊管理業については国土交通大臣(窓口:国土交通省関東地方整備局等)の登録が、住宅宿泊仲介業については観光庁長官(窓口:観光庁)の登録が必要となります。

住宅宿泊事業法について

住宅宿泊事業の届出等の手続きが開始されることに合わせて、観光庁では民泊に関する制度や届出の方法等を掲載した民泊制度ポータルサイトと、住宅宿泊事業等の問合せを受け付けるコールセンターを開設しました。

民泊制度ポータルサイトバナー(外部サイトへリンク)

1.民泊制度ポータルサイト

【URL】 https://www.mlit.go.jp/kankocho/minpaku/
 ※「民泊制度」「民泊ポータル」などで検索してください。

 2.民泊制度コールセンター

【電話番号】 0570-041-389(ヨイミンパク)
※ 全国共通ナビダイヤル(通話料は発信者負担)

 

消防庁のサイトに「民泊における消防法令上の取扱い等に関するリーフレット」の掲載があります。

併せて御確認ください。

総務省消防庁へのリンクはこちら(外部サイトへリンク)

 

住宅宿泊事業者(民泊事業者)の施設が、水質汚濁防止法の届出対象となる場合があります。

住宅宿泊事業法の施行に伴う水質汚濁防止法の届出についての説明はこちら(県環境保全課のページ)。

 

栃木県における住宅宿泊事業の届出について

  本県で事業を営みたい方は、以下の資料も併せて御確認ください。

住宅宿泊事業を始める方へ(PDF:129KB)

住宅宿泊事業における安全措置について(PDF:118KB)

住宅宿泊事業届出書に係る添付書類一覧(別表1)(PDF:74KB)

住宅宿泊事業の実施に係る義務等一覧(別表2)(PDF:119KB)

関係他法令一覧(別表3)(PDF:38KB)

 

関係様式集は民泊制度ポータルサイトに掲載されています。

様式集へのリンクはこちら(外部サイトへリンク)

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

生活衛生課 衛生・水道担当

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館5階

電話番号:028-623-3110

ファックス番号:028-623-3116

Email:eisei-mp@pref.tochigi.lg.jp