ホーム > 社会基盤 > 住宅・建築 > 住宅 > 住宅セーフティネット法・セーフティネット住宅の登録について(登録手数料が無料になりました。)

ここから本文です。

更新日:2017年12月27日

住宅セーフティネット法・セーフティネット住宅の登録について(登録手数料が無料になりました。)

 住宅確保要配慮者に対する賃貸住宅の供給の促進に関する法律(以下「住宅セーフティネット法」といいます。)が平成29年10月に改正され、「住宅確保要配慮者円滑入居賃貸住宅」の登録が可能となりました。

 

 「住宅確保要配慮者円滑入居賃貸住宅」の登録等事務については、中核市においては、当該市が行うこととなります。

 

  このため、宇都宮市に所在する「住宅確保要配慮者円滑入居賃貸住宅」の登録等は、宇都宮市で行います。

   宇都宮市HP 新たな住宅セーフティネット制度(宇都宮市)(外部サイトへリンク)

栃木県は、宇都宮市以外の24市町に所在する「住宅確保要配慮者円滑入居賃貸住宅」の登録等を行います。  

住宅確保要配慮者円滑入居賃貸住宅の概要

「住宅確保要配慮者円滑入居賃貸住宅」とは、住宅セーフティネット法に基づき、耐震性や住戸床面積基準などの規模や構造等について一定の基準を満たした住宅です。

 登録基準について

主な登録基準は下記のとおり

 各戸の床面積の規模が、原則25平方メートル以上であること
 耐震性を有すること
 台所、便所、収納設備、洗面設備、浴室又はシャワー室があること
 家賃が近傍同種の住宅と均衡を失しないこと
 基本方針や供給促進計画に照らして適切であること など

住宅確保要配慮者円滑入居賃貸住宅 登録の流れ

ステップ1 事業者アカウント登録(一般社団法人すまいまちづくりセンター連合会ホームページ:外部リンク)
ステップ2 登録申請書の作成で登録情報の入力
ステップ3 申請書印刷
ステップ4 住宅課に申請書と添付書類(正本1部、副本1部)を提出(※注1)
ステップ5 住宅課で審査(訂正等があれば申請者に連絡)
ステップ6 審査後、登録・公開
      

(※注)登録をお考えの際は、事前に住宅課にご相談ください。  

相談窓口

 住宅課企画支援担当 028-623-2484 

住宅確保要配慮者円滑入居賃貸住宅の登録手数料について

 平成30年12月19日から無料となりました。

その他(登録申請に必要な書類等)

 登録申請等に必要な様式は、栃木県住宅確保要配慮者円滑入居賃貸住宅登録制度実施要綱(PDF:109KB)を御覧ください。

また、登録申請に係る添付書類等のチェックリストはコチラ(PDF:67KB)を御覧ください。

 参考資料

 住宅確保要配慮者円滑入居賃貸住宅事業の登録状況

 セーフティネット住宅情報提供システム(一般社団法人 すまいづくりまちづくりセンター連合会:外部リンク)

   上記の情報提供システムにより、栃木県内及び全国の住宅確保要配慮者円滑入居賃貸住宅の状況を確認することができます。

            

関連リンク 

  国土交通省(住宅セーフティネット制度について)(外部リンク)

  宇都宮市(外部リンク)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

住宅課 企画支援担当

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館14階

電話番号:028-623-2484

ファックス番号:028-623-2489

Email:jyutaku@pref.tochigi.lg.jp

広告