ホーム > 県政情報 > 庁舎・組織の案内 > 県土整備部 > 日光土木事務所 > 渋滞対策社会実験(日光市中宮祠)の実施について(平成23年度完了)

ここから本文です。

更新日:2015年4月1日

渋滞対策社会実験(日光市中宮祠)の実施について(平成23年度完了)

紅葉シーズンにおける第二いろは坂の渋滞緩和を図るため社会実験を行いました。

  • 場所:日光市中宮祠地区
  • 期間:平成20年度から平成23年度までの4年間実施

 1.社会実験の概要及び結果

紅葉シーズンにおける第二いろは坂の交通渋滞の原因の一つとして、中宮祠地区への入口にある「二荒橋前交差点」の華厳の滝方面の「華厳駐車場」への右折待ち行列により、「湖畔駐車場」方面へ車両が左折できない状況にありました。

平成23年度の社会実験では、「右折レーンの延伸」を行い、駐車場の満空情報で左折車を増加させ、分散を図ったことにより、渋滞が緩和され「湖畔駐車場」方面へ車両がスムーズに流れ、交通の円滑化、駐車場の有効利用が図られました。

なお、実験に際しまして、ご理解とご協力をいただきました観光の方や地元関係の方々に厚く感謝申し上げます。

 

 2.今後の実施予定

平成24年度から「右折レーン延伸」の工事に向けて進めていきます。

(日光市では、平成24年度から行楽シーズンの「駐車場満空情報」提供に取り組む予定です。)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

日光土木事務所 企画調査課

〒321-1414 日光市萩垣面2390-7

電話番号:0288-53-1212

ファックス番号:0288-53-1218

Email:nikko-dj@pref.tochigi.lg.jp

広告