ホーム > 県政情報 > 庁舎・組織の案内 > 県土整備部 > 日光土木事務所 > 日光土木事務所管内の冬期通行止等について

ここから本文です。

更新日:2017年4月28日

日光土木事務所管内の冬期通行止等について

お知らせ

日光土木事務所管内では、落石・法面崩壊・積雪による危険箇所や夜間の安全確保のため通年車両通行止めをしている区間があります。また、積雪・雪崩による危険箇所について安全確保のため冬期車両通行止めをしている区間があります。

冬期車両通行止めについては、気象条件により、通行止め期間が前後する場合があります。
また、冬期閉鎖解除後も、積雪及び路面凍結が予想されますので、冬用タイヤの装着及び滑り止めの携行をお願いします。

通年通行止め区間

栃木県管理道路のうち、落石・法面崩壊・積雪による危険箇所や夜間の安全確保のため車両通行止めをしている区間があります。

日光土木事務所管内では、以下の路線について通年通行止めとなっています。

  • (一)庚申山公園線足尾町銀山平から先通行止
  • (一)中宮祠足尾線阿世潟分岐先ゲートから足尾町湖南半月山駐車場まで夜間通行止
  • (主)川俣温泉川治線(旧道)萱峠ゲート(野門取付道路分岐)から野門トンネル川治側分岐間通行止 

冬期通行止め区間

栃木県管理道路のうち、積雪・雪崩による危険箇所について安全確保のため車両通行止めをする区間があります。

日光土木事務所管内では、以下の路線について冬期通行止めとなります。(平成28年11月24日更新)

  • (国)120号  金精道路
  • (一)中宮祠足尾線  阿世潟分岐先ゲートから足尾町湖南半月山駐車場まで
  • (主)川俣温泉川治線(旧道)  川俣ゲート(瀬戸合峡見晴茶屋先)から萱峠ゲートまで
  • (一)黒部西川線  土呂部(木戸沢橋)から湯西川(三河沢橋)まで
  • (一)栗山舘岩線  川俣(馬坂林道分岐)から湯西川字三河(福島県境)まで
  • (主)草久足尾線  鹿沼市草久(古峯神社大型駐車場入口)から日光市足尾(鹿沼足尾線交差点)まで

※気象条件により、通行止め期間が前後する場合があります。
※冬期閉鎖解除後も、積雪及び路面凍結が予想されますので、冬用タイヤの装着及び滑り止めの携行をお願い
します。

日光土木事務所管理道路の冬期通行止め予定区間(平成28年度版)(PDF:47KB)

 





 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

日光土木事務所 保全部

〒321-1414 日光市萩垣面2390-7

電話番号:0288-53-1221

ファックス番号:0288-53-1240

Email:nikko-dj@pref.tochigi.lg.jp

広告