ホーム > 教育・文化 > 教育行政 > 教員免許 > 教員免許の更新について

ここから本文です。

更新日:2013年2月25日

教員免許の更新について

教員免許更新制についてご案内します。

問い合わせの前に必ずお読みください。

教員免許更新制度の概要

 制度の概要については、以下のファイルをご確認ください。

 更新制の概要について(PDF:65KB)

 旧免許状所持者(H21.3.31までに免許状を授与された方)は、以下のページからご自身の修了確認期限を必ず確認してください

 修了確認期限をチェック(外部サイトへリンク)

 また、以下のページでは免許状の有効期間等を確認することができます。 

 教員免許状の有効期間確認ツール(外部サイトへリンク)

 ご自身の状況をご確認の上、本ページ下部のリンクから申請手続きを行ってください。

よくある質問

 教員免許更新制についてよくある質問をまとめましたので、お読みください。

Q1.免許状を取得してから教員として勤務したことがありませんが、講習を受講できますか。

  • A.教員としての勤務経験がない方は、原則として受講できません。

    ただし、県や各市町の教育委員会で準備している臨時採用講師登録リストに登録されている方であれば、登録元の教

    育委員会が証明することにより、受講することができるようになります。

    リストへの登録方法などの詳細については、高校教育課人事担当(028-623-3396)又は各市町の教育委員会にお問い

    合わせください。

    リストへの登録が済みましたら、申込書等に返信用封筒を添えて義務教育課までお送りいただければ一週間程度で返

    送します。なお、即日対応はできませんのでご了承ください。

Q2.幼稚園教諭の免許状を持っていますが、現在は保育園で保育士として働いています。免許更新を行いたいのですが、講習を受講できますか。

  • A.Q1のケースと同様に、保育士の方は原則として受講できません。

    なお、認定こども園等で「保育教諭」として勤務されている方は、必ず免許更新を行う必要がありますのでご注意く

    ださい。  

Q3.更新講習は夏休み以外の期間でも受講できますか。

  • A.講習が開設されていればいつでも受講することができます。

    最近ではインターネットを利用することにより、大学のキャンパス等に通うことなく受講を修了できる講座もあるよ

    うですので、文部科学省のホームページ(外部サイトへリンク)をご確認ください。

Q4.色々な講座がありますが、どの講座を受講したらいいのでしょうか。

  • A.受講する大学にお問い合わせください。

    栃木県教育委員会では、それぞれの講習の詳細までは把握していないため、お答えすることができません。

Q5.講習を受講せずに期限が過ぎてしまった場合、免許状は失効しますか。

  • A.旧免許状所持者(H21.3.31以前に免許を授与された方)

     ⇒失効しませんが、有効な免許状ではなくなります。

      この場合、30時間分の更新講習を受講し、免許状の効力を回復させる申請(外部サイトへリンク)を行えば、

      再度教員になることができます。

    新免許状所持者(H21.4.1以降に免許を授与された方)

     ⇒免許状は失効しますので、後日教員になる場合は、30時間分の更新講習を受講した上で免許状を取りなおす必

      要があります。

      この場合、単位を取り直す必要はありませんので、改めて免許状の授与申請を行ってください。

Q6.免許状に記載されている名前と今の名前が違うのですが、どのように申請したらいいのでしょうか。

  • A.申請書には今の名前を記載してください。

    なお、法律上は免許状の氏名を書き換える義務は課されていません。

Q7.新たに免許状を取得した場合、有効期限は延長されますか。

  • A.旧免許状所持者(H21.3.31以前に免許を授与された方)

     ⇒修了確認期限延期申請を行うことで、修了確認期限を延期することができます。

      ただし、申請を行わずに自動的に延期されることはありませんので御注意ください。                  

    新免許状所持者(H21.4.1以降に免許を授与された方)

     ⇒最も遅く授与された免許状の有効期間に自動的に延長されます

Q8.申請書はどこで取得できますか。

Q9.栃木県で免許を取得しましたが現在は他県に住んでいます。申請書はどこに提出すればいいですか。

  • A.教員として勤務している場合は、勤務地がある都道府県教育委員会になります。

    なお、現在教員として勤務していない場合は、住所地がある都道府県教育委員会になります。

Q10.更新手続きを行った後にもらった証明書を紛失してしまったのですが、再発行してもらえますか。

    請してください。

免許状更新講習の開設状況について

  栃木県内の免許状更新講習開設大学については、以下のページをご覧ください。

 栃木県外の大学等が開設する講座については、以下のページをご覧ください。

 以下のページでは、全国の更新講習を開設している大学を検索することができます。

免許状の更新申請について

 申請に必要な書類は、以下のページからダウンロードすることができます。 

 

その他、制度の詳細については、以下のページをご覧ください。          

【参考】文部科学省ホームページ(外部サイトへリンク)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

義務教育課 総務担当

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎南別館3階

電話番号:028-623-3391・3398

ファックス番号:028-623-3399

Email:kyouinmenkyo@pref.tochigi.lg.jp