ホーム > 教育・文化 > 生涯学習 > 図書館・読書 > 読書活動推進リーダー「読書コンシェルジュ」オフィシャルページ > 読書コンシェルジュおすすめ本3「今話題の本を知りたい人へ」

ここから本文です。

更新日:2018年7月31日

読書コンシェルジュおすすめ本3「今話題の本を知りたい人へ」

君の膵臓をたべたい (住野よる/著 双葉社 2015)

「彼女の笑い声を思い出す度に、僕は「生きること」をやめられない―」

あなたは、今誰かと生きていますか?それともひとりですか?それは、あなたが選択したことですか?

名前の無い僕と陽気な彼女、すれ違いのような彼らが出会った時、私達が普段忘れている大切なものを教えてくれます。

「生きること」「死ぬこと」についてもう一度考えてみませんか?

(宇都宮清陵高校 Aさん)

キノの旅 the Beautiful World (時雨沢恵一/著 KADOKAWA 2000 電撃文庫)

「なぜ、彼女は旅を続けるのか」

主人公キノと二輪車エルメスの旅を中心に、様々な国での物語が短編形式で紡ぎ出されていきます。ぜひ、旅の中で、あなたのお気に入りの国を見つけて見てください。

(鹿沼南高校 Sさん)

おおきな木 (シェル・シルヴァスタイン/作絵 ほんだきんいちろう/訳 篠崎書林 1976)

「幸せとは」

木とちびっこの物語。ちびっこは成長し、仲良しだった木からだんだん離れていく。ちびっこに与え続けた木、木からもらい続けたちびっこ。二人は本当に幸せだったのか・・・。

(真岡高校 Sさん)

夜は短し歩けよ乙女 (森見登美彦/著 角川グループパブリッシング 2008 角川文庫)

「君に想いを伝えたい」

黒髪の乙女に心を寄せ、姿を追う先輩。しかし、その想いに気づかない少女は毎回偶然を装った出会いに「奇遇ですねえ!」と言うばかり。そんな2人が数々の事件に巻き込まれる。果たして先輩の恋の行方は!?

(大田原女子高校 Mさん)

小説君の名は。(新海誠/著 KADOKAWA 2016)

「日常?ファンタジー?会えない二人の淡い恋」

「朝、目が覚めるとなぜか泣いている。」冒頭に書かれたそれは、入口でありながら出口です。瀧と三葉、二人の高校生の入れ替わりが起こす甘く、淡い、夢のような恋の行方とは・・・。

(真岡高校 Kさん)

お問い合わせ

生涯学習課

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎南別館5階

電話番号:028-623-3408

ファックス番号:028-623-3406

Email:syougai-gakusyuu@pref.tochigi.lg.jp