ホーム > 教育・文化 > 生涯学習 > 図書館・読書 > 読書活動推進リーダー「読書コンシェルジュ」オフィシャルページ > 読書コンシェルジュおすすめ本4「読書デビューしたい人へ」

ここから本文です。

更新日:2018年7月31日

読書コンシェルジュおすすめ本4「読書デビューしたい人へ」

君はひとりじゃないよ (リョウ/著 文芸社 2012)

「表紙の青空をもう一度見たくなる」

作者のリョウさんの「誰かの心の支えとなりたい」という願いが、詩・写真・言葉の一つ一つに表れています。無理をせずに自然な自分でいいんだと、心が洗われるような作品です。

(宇都宮北高校 Eさん)

「はじめての文学」シリーズ (全12巻) (村上春樹ほか/著 文藝春秋 2006-2007)

「インターネットの普及で、人の楽しみが多様化した現代で、文学にしかできないことは何だろうか。」

「はじめての文学」シリーズは、同時代を生きる個性的な作家たちの傑作・自信作揃い。大きな活字でふりがなも多く、誰でも気軽に読書を楽しむことができます。オススメは、村上春樹さんの「鏡」です。ラストを読むと、とてもゾクゾクします。

ぜひ、読んでみてください!!

(宇都宮清陵高校 Aさん)

5分で読める!ひと駅ストーリー (乗車編・降車編) (『このミステリーがすごい!』編集部/編 宝島社 2012)

 「ひと駅で読めるショートショート・アンソロジー」

短編集なので、忙しい人でも気軽に読めます。また、様々なジャンルの短編が詰まっているので、きっとお気に入りの作品が見つかるはずです。ぜひ読んでみてください。

(壬生高校 Aさん)

ぼくは勉強ができない (山田詠美/著 新潮社 2015 新潮文庫)

「勉強<(しょうなり)」

勉強はできないが、女性にはよくもてる「僕」が悩みながら進んでいく青春小説です。この本には、勉強以上に素敵で大切なことがあるのではないかと強く考えされます。秀実君たちのように肩の力を抜いて生きていきたいな。

(さくら清修高校 Nさん)

新釈走れメロス (森見登美彦/著 KADOKAWA 2015 角川文庫)

「茅野は全力で京都を走った。親友を見捨てるために!?」

全力の逃亡劇!これが走れメロス?五つの名作が現代の京都を舞台によみがえる。

君の知らない名作の姿がここにある。

(茂木高校 Kさん)

お問い合わせ

生涯学習課

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎南別館5階

電話番号:028-623-3408

ファックス番号:028-623-3406

Email:syougai-gakusyuu@pref.tochigi.lg.jp