重要なお知らせ

 

閉じる

ホーム > 県政情報 > 庁舎・組織の案内 > 教育委員会事務局 > 学習指導の充実に向けて

更新日:2014年2月27日

ここから本文です。

学習指導の充実に向けて

評価に関する資料

<栃木県教育委員会>

 

 

<国立教育政策研究所>

 

 

言語活動の充実に関する資料

<文部科学省>

 

指導の指針

           H25sisin(栃木県教育委員会)

とちぎの子どもの基礎・基本(栃木県教育委員会)

『とちぎの子どもの基礎・基本(平成24年度版)』(平成24年1月)

    kisokihon     

すべての児童生徒が各学年で身に付けるべき基礎的・基本的な知識・技能等を一覧にしました。

 

『とちぎの子どもの基礎・基本問題事例集』

 

 <基礎・基本編>(平成24年1月)

     とちぎの子どもの基礎・基本問題事例集

国語、社会、算数・数学、理科、外国語についての問題事例集です。学校だけでなく家庭学習にも活用できます。

 

  •  <活用編>(平成24年1月)

          kokugo      syakai      sansuu      rika      gaikokugo

 

 

『平成24年度「とちぎの子どもの基礎・基本」習得状況調査』(平成25年3月)

        H24jugyoukaizen(栃木県教育委員会)

習得状況調査の問題、正答例を県教委のホームページで公開しております。
・調査結果と授業改善に向けてのポイントを紹介しています。

 

 

家庭学習のすすめ(改訂版)

               1・2年生用                                3・4年生用                                5・6年生用

 1-2nen  3-4nen  5-6nen 

 

                 保護者用                                 教職員用

 hogosya   kyousyokuin

 

(栃木県教育委員会)

 

   学力の向上には、家庭との連携を視野に入れながら、生活習慣の確立や主体的に学ぶ態度を育むことが重要であることから、平成20年度に「家庭学習のすすめ」を作成し、その活用を促進してきました。
   この度、これまでの各学校等における活用状況等を踏まえ、児童生徒が主体的に学習に取り組む大切さや、授業と宿題を関連させる大切さをより明確に伝えることを意図して改訂しました。
   改訂版では、家庭学習に読書を取り入れることや家庭学習ノートの活用を推奨することなどを、新たに盛り込んでいます。

 

 とちぎの子どもの学ぶ意欲の向上(栃木県総合教育センター)

学ぶ意欲(総合教育センター)

 

学ぶ意欲をはぐくむ4つの視点を紹介しています。
1学ぶ意欲が育つプロセス
2学ぶ意欲をはぐくむ環境
3学ぶ意欲をはぐくむ授業
4学ぶ意欲の把握

 

 

お問い合わせ

塩谷南那須教育事務所

〒329-2163 矢板市鹿島町20-22 塩谷庁舎

電話番号:0287-43-0176

ファックス番号:0287-43-0535

Email:shioya_minaminasu-kyoiku@pref.tochigi.lg.jp

バナー広告