重要なお知らせ

 

閉じる

ホーム > 産業・しごと > 商工業・企業立地 > 国際経済 > ベトナム首相一行の来県について(令和3年11月)

更新日:2022年4月26日

ここから本文です。

ベトナム首相一行の来県について(令和3年11月)

令和3(2021)年11月23日(火曜日・祝日)、日越関係強化の目的で来日したベトナム社会主義共和国のファム・ミン・チン首相が栃木県に来訪し、福田知事らと会談や昼食会などで交流を図りました。

県では、県産品や県産農産物等の海外販路開拓・拡大およびインバウンド誘客促進に向けて、「とちぎ型大使館外交」として知事自ら駐日大使等に対し、トップセールスを行っています。今回のベトナム首相の来県は、本年10月25日の駐日ベトナム大使館訪問で本県をPRしたことがきっかけの一つとなり実現しました。

県公館にてチン首相ら一行を出迎えた福田知事は、庭園を案内し、散策しながら那須五葉松や四阿(あずまや)などを紹介。その後、両国の出席者で記念撮影を行いました。会談では、チン首相から「栃木県とベトナム間の協力関係の発展を歓迎する」との言葉があり、福田知事からは「観光や県産農畜産物の輸出等、さまざまな分野での連携や協力をより一層深めたい」など、さらなる交流の促進について話がありました。

また、ベトナム側から、自動車関連産業などの日系企業が多く進出するなど、経済が著しく発展している同国のビンフック省との経済交流の提案があり、同省と貿易投資や農業など経済交流の促進に関する覚書を交わしました。会談の終わりには、記念として両地域の特産品を交換。福田知事はチン首相に益子焼の大皿やとちぎ和牛、梨「にっこり」、いちご「とちあいか」を贈りました。

その後、市内のホテルに場所を移し、知事主催の昼食会を開催。とちぎ和牛など県産農畜産物を使用した料理が振る舞われ、終始和やかに歓談が進みました。また、チン首相と福田知事の参加も得て、同じホテル内で経済フォーラムを開催し、県内企業32社に対し、多くのベトナム企業とのビジネスコネクションの機会を提供したほか、双方の代表によるプレゼンテーションや活発な意見交換が行われました。


syusyoutijisyasin 

 

 

 

 

 

 

【握手するチン首相と福田知事】

syuugousyassin

 

 

 

 

 

 

 

【首相一行と知事ら県関係者の集合写真】

kaidan

 

 

 

 

 

 

 

【チン首相と福田知事の会談】

oboegaki

 

 

 

 

 

 

 

【ビンフック省ラン議長と覚書の交換】

fo-ramu

 

 

 

 

 

 

 

【経済フォーラムの様子】

 
 


お問い合わせ

国際課 国際戦略推進担当

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館6階

電話番号:028-623-3165

ファックス番号:028-623-2199

Email:senryaku@pref.tochigi.lg.jp