重要なお知らせ

 

閉じる

更新日:2020年6月26日

ここから本文です。

県内のいちご新規就農者推移

令和2(2020)年度(就農時18歳から64歳で、前年5月1日から本年4月30日までに就農した者)の栃木県の新規自営就農者は197名となりました。そのうちいちごを志す新規自営就農者は39名で、新規自営就農者全体の19.8%を占めています。
(新規自営就農者とは、農業経営を継承する者か、将来自ら経営を行うことが確実と見込まれる者で、新たに就農し年間150日以上農業従事が見込まれる者)

令和2年度新規就農者推移

図1  栃木県の新規自営就農者でいちごを志向する者の推移 (経営技術課調べ)

 

新規自営就農者の経営志向作物の割合は、新規参入者と農家後継者で比較すると、新規参入者でいちごを志向する割合が高く、40.9%を占めています。

令和2年度出身別経営志向作物の割合

図2  出身別経営志向作物の割合(経営技術課調べ)

 

 

(2020年6月)

お問い合わせ

農業試験場いちご研究所

〒328-0007 栃木市大塚町2920

電話番号:0282-27-2715

ファックス番号:0282-27-8462

Email:nogyo-s-ichigo@pref.tochigi.lg.jp

バナー広告