重要なお知らせ

 

閉じる

更新日:2017年1月16日

ここから本文です。

ダムのはたらきについておしえて

 洪水から守ります

大雨などで川の水が増えたとき、水を貯めて被害を少なくします。治水

川の水を利用しやすくします

ダムに貯めておいた水を川に流して、みんなが飲む水道水や田んぼの水などに利用します。

利水2

 

川の環境を守ります

川の水は、魚などの生き物が生きるためにとても重要な働きをしています。ダムは、川の水が少ないときに貯めてある水を流して川の生き物が生きるための水を確保します。 

 中川宮川

       上流にダムがない中川(ちゅうかわ)         上流にダムがある宮川(みやかわ)

                               ダムからの水が流れているので水が豊かです。

電気をつくります

ダムからいきおいよく流れる水は、電気をつくることができます。これを水力発電(すいりょくはつでん)といいます。

 

    発電イラスト

 

栃木県のダム

 栃木県には、国、栃木県、電力会社で作ったたくさんのダムがあります。 

 chizu2

 

ダムがおもしろいと思ったあなたへ!!

砂防水資源課のホームページへ

ページの先頭へ戻る

『とちぎけん どぼくのキッズページ』へ戻る

お問い合わせ

砂防水資源課

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館14階

電話番号:028-623-2452

ファックス番号:028-623-2456

Email:sabou@pref.tochigi.lg.jp