ここから本文です。

更新日:2010年11月30日

メタボリックシンドローム

メタボリックシンドロームについて

  • メタボリックシンドロームってなぁに?

 腹部肥満に加え、高血糖、高脂血、高血圧を複数併せ持った状態のことです。
 一つ一つの状態としては、それほど身体にダメージを与えなくても、重複して持つことにより動脈硬化を進行させ、ひいては脳卒中や心臓病につながることがわかっています。

 ※平成17年度に厚生労働省により示された概念です。

    

  • メタボリックシンドロームの診断基準

 以下の<STEP 1>に加え、<STEP 2> ~ <STEP 4 >の2つ以上に当てはまる場合が、メタボリックシンドロームに該当します。

 (<STEP 1 >に加え、<STEP 2 > ~ < STEP 4 >の内1つに当てはまる場合は、メタボ予備群に該当します。)

<STEP 1> 腹囲肥満(内臓脂肪の蓄積)
         男性 85cm以上
         女性 90cm以上

        ※おへその高さで測ってください。(へ~そーけ~。)

<STEP 2> 高脂血(血清脂質異常)
         中性脂肪 150mg/dl以上 または HDLコレステロール値 40mg/dl未満

<STEP 3> 高血圧
         収縮期血圧 130mmHg以上 または 拡張期血圧 85mmHg以上

<STEP 4> 高血糖(空腹時高血糖)

         空腹時血糖値 110mg/dl以上 

 

 

メタボリックシンドローム対策

  • メタボリックシンドローム対策は、食生活改善と運動の習慣化、それからしっかり禁煙することも大切です。

 栄養・食生活

 運動・身体活動、休養・こころの健康

 喫煙、飲酒

 

 

メタボリックシンドローム関連資料

「メタボリックシンドローム対策は運動と食生活改善から」リーフレット( PDFファイル ,391KB)

「メタボリックシンドローム」普及啓発ポスター( PDFファイル ,232KB)

「食事バランスガイド」の対象別活用方法

メタボリックシンドローム予防のための食生活

メタボリックシンドローム予防のためのおすすめメニュー

「メタボリックシンドローム予防のための季節ごとのおすすめメニュー」

 

 

「メタボ阻止!メタボ川柳」

 平成20年7月28日から平成20年9月30日にかけて、県民の皆様より募集しました、「メタボ阻止!メタボ川柳」の入賞作品は次のとおりです。

【最優秀賞】

  • 「 運動で 増える健康 減る脂肪 」 (小山市 今泉 邦子 さん)

【優秀賞】

  • 「 メタボだよ 歩け歩けと 腹が言う 」 (茂木町 山口 実 さん)
  • 「 へらしたい 妻の小言と 減る脂肪 」 (宇都宮市 堀江 千恵美 さん)

 

「メタボ克服体験談」

 平成20年7月28日から平成20年11月28日にかけて、県民の皆様より募集しました、「メタボ克服体験談」の入賞作品は次のとおりです。

【最優秀賞】

【優秀賞】

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康増進課 健康長寿推進班

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館5階

電話番号:028-623-3094

ファックス番号:028-623-3920

Email:kenko-zoshin@pref.tochigi.lg.jp