ホーム > 産業・しごと > 商工業・企業立地 > 販路開拓・経営支援 > 中小企業が組合などをつくりたい

ここから本文です。

更新日:2010年11月30日

中小企業が組合などをつくりたい

よくある質問Q&A

中小企業の組合は、それぞれ法律によって設立されており、いくつかの種類があります。その主なものは次のとおりです。
中小企業の経営の合理化と取引条件の改善等を図るため最も利用され普及している「事業協同組合」、参加する中小企業の事業を統合する「企業組合」及び「協業組合」、業界全体の改善向上を図る「商工組合」、商店街の商業者等の「商店街振興組合」等があります。
詳しくは、栃木県中小企業団体中央会で各種相談に応じています。

お問い合わせ

 

お問い合わせ

経営支援課 中小・小規模企業支援室

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館6階

電話番号:028-623-3173

ファックス番号:028-623-3340

Email:shienshitsu@pref.tochigi.lg.jp

広告