ホーム > 社会基盤 > 河川・砂防・ダム > 河川 > 県民の命を守る河川砂防構想

ここから本文です。

更新日:2016年9月2日

県民の命を守る河川砂防構想

平成28年6月28日に県民の命を守る河川砂防構想を策定しました。


1.構想の概要

 平成23年度を初年度とする栃木県重点戦略「新とちぎ元気プランを踏まえ、河川、砂防、下水道事業の概ね20年後を展望した中期的な方向性を示すビジョンとして策定しました。

 その後、東日本大震災や平成27年9月関東・東北豪雨など災害をもたらす異常気象の頻発や、本格的な人口減少・超高齢社会の到来など、私たちを取り巻く社会環境が変化してきており、こうした変化のなか、「とちぎ元気発信プラン」が目指すとちぎの将来像「人も地域も真に輝く 魅力あふれる元気な”とちぎ”」の実現を県民とともに取り組むあめ、基本方針や施策の見直しを行いました。

2.公表資料

県民の命を守る河川砂防構想(PDF:8,017KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

河川課 企画治水担当

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館13階

電話番号:028-623-2438

ファックス番号:028-623-2441

Email:kasen@pref.tochigi.lg.jp

広告