重要なお知らせ

 

閉じる

ホーム > 県政情報 > 県政運営 > 行政改革 > 県有施設へのネーミングライツ導入について

更新日:2021年2月18日

ここから本文です。

県有施設へのネーミングライツ導入について

栃木県では、新たな自主財源を確保することで県有施設の安定した運営基盤の確立を図り、各施設における県民サービスの向上等に資することを目的とし、県有施設におけるネーミングライツ制度を導入しています。

 栃木県ネーミングライツ導入に関するガイドライン(PDF:16KB)

ネーミングライツパートナー契約を締結しました

 令和3(2021)年2月10日に栃木県総合運動公園東エリア運動施設及び武道館におけるネーミングライツパートナー契約締結式を執り行い、ネーミングライツパートナー契約を締結しました。

R2_ネーミングライツパートナー契約締結式

契約内容

栃木県総合運動公園東エリア運動施設

  • パートナー:株式会社日環
  • 愛称:日環アリーナ栃木
  • ネーミングライツ料:年額1,300万円(消費税及び地方消費税を含む。)
  • 愛称の使用期間:令和3(2021)年4月1日~令和8(2026)年3月31日(5年間)

栃木県総合運動公園武道館

  • パートナー:株式会社ユウケイ工業
  • 愛称:ユウケイ武道館
  • ネーミングライツ料:年額300万円(消費税及び地方消費税を含む。)
  • 愛称の使用期間:令和3(2021)年4月1日~令和6(2024)年3月31日(3年間)

ネーミングライツパートナーの概要

株式会社日環

  • 所在地:宇都宮市インターパーク四丁目7番地6
  • 業種:産業廃棄物処理業(産業廃棄物の運搬収集、中間処理、最終処分(埋立))

株式会社ユウケイ工業

  • 所在地:宇都宮市白沢町1825番地32
  • 業種:建設業(鳶工事一式)

ネーミングライツ導入施設の紹介

1.カンセキスタジアムとちぎ(栃木県総合運動公園陸上競技場)

パートナー 株式会社カンセキ(外部サイトへリンク)
ネーミングライツ料 年額1,800万円(消費税及び地方消費税を含む。)
愛称の使用期間

令和2(2020)年4月1日~令和5(2023)年7月31日(3年4ヶ月間)

※契約時には想定していなかった新型コロナウイルスの影響により、広告効果の高い完成記念式典

 等のイベントが延期となったこと等を踏まえ、使用期間を4ヶ月間延長しました。

 

01_stadium

04_sign

2.日環アリーナ栃木(栃木県総合運動公園東エリア運動施設)

パートナー 株式会社日環(外部サイトへリンク)
ネーミングライツ料 年額1,300万円(消費税及び地方消費税を含む。)
愛称の使用期間 令和3(2021)年4月1日~令和8(2026)年3月31日(5年間)

 

本施設は、メインアリーナ、サブアリーナ、屋内水泳場、多目的スタジオ、トレーニング室などが一体となった施設です。

01_east_area

(注)画像は整備イメージです。

メインアリーナ 屋内水泳場 トレーニング室

(注)画像は整備イメージです。

3.ユウケイ武道館(栃木県総合運動公園武道館)

パートナー 株式会社ユウケイ工業(外部サイトへリンク)
ネーミングライツ料 年額300万円(消費税及び地方消費税を含む。)
愛称の使用期間 令和3(2021)年4月1日~令和6(2024)年3月31日(3年間)

 

05_budokan 06_budokan

お問い合わせ

行政改革ICT推進課 行政改革担当

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館5階

電話番号:028-623-2226

ファックス番号:028-623-3116

Email:gyokaku-ict@pref.tochigi.lg.jp