重要なお知らせ

 

閉じる

更新日:2019年4月1日

ここから本文です。

いちご

いちご園栃木県では、大消費地である首都圏に近い立地と冬場の豊富な日照量を活かし、いちごの生産が盛んに行われています。出荷量は昭和43年から連続日本一で、まさに“いちご王国”です。

県では、これまで10品種のいちごを開発。ケーキなどの業務向けを含めたオールラウンドの“とちおとめ”や家庭消費向けの“とちあいか”、夏秋用“なつおとめ”など、一年中おいしいいちごが楽しめます。

スカイベリー“スカイベリー”は、県いちご研究所が17年の歳月をかけて開発した品種で、“大粒できれいな円すい形”“甘みと酸味のバランスが良く、ジューシーでまろやかな味わい”などの優れた特徴を持ついちご。このほか白いちご“ミルキーベリー”や観光いちご園専用品種“とちひめ”など、多彩で特徴あるオリジナル品種が“いちご王国・栃木”を支えています。

 

お問い合わせ

広報課

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館3階

電話番号:028-623-2192

ファックス番号:028-623-2160

Email:kouhou@pref.tochigi.lg.jp

バナー広告