重要なお知らせ

 

閉じる

更新日:2024年7月3日

ここから本文です。

日光国立公園

日光国立公園90周年記念マーク(カラー)

  • ホームページを公開しました(令和6(2024)年7月3日) NEW!
  • 日光国立公園指定90周年記念マークの決定について(令和6(2024)年7月3日) NEW!
  • 日光国立公園指定90周年記念連携イベント募集について(令和6(2024)年7月3日) NEW!

ページの先頭へ戻る

日光国立公園について

国立公園とは

 「国立公園」と聞いて、皆さんは何を想像しますか?山々や湖、渓谷などの雄大な自然でしょうか?

 日本の国立公園内は、ほとんど手つかずで残された自然を探勝できるだけでなく、古くから人と自然が共存してきたことから、人の暮らしと自然により育まれてきた歴史や文化にも触れることができます。

 国立公園は自然公園法に基づき国が指定しており、日本を代表する優れた自然の風景地を保護するとともに、快適に自然とふれあうことができるよう適正な利用を進めています。

環境省・日本の国立公園(外部サイトへリンク)

日光国立公園の魅力 ~知らなかった!身近な観光地も日光国立公園内に!~

日光国立公園 イラスト地図

 昭和9(1934)年に指定された最初期の国立公園の一つで、福島・栃木・群馬の三県にまたがり、日光、鬼怒川、那須・甲子、塩原の4つのエリアから成り立っています。那須火山帯に属する山々や豊かな森林、渓谷、湖、滝、湿原等が織りなす自然景観が特徴で、世界的にも貴重な自然が広がっています。
 世界文化遺産「日光の社寺」や皇室ゆかりの施設などの歴史・文化遺産が多数あるほか、火山と水の恵みである温泉も豊富で、歴史ある古湯・秘湯が数多く点在しています。

環境省・日光国立公園ホームページ(外部サイトへリンク)

日光国立公園での取組

 国は観光誘客を促進するため、日本の国立公園を世界水準の「ナショナルパーク」としてブランド化する「国立公園満喫プロジェクト」を実施しており、日光国立公園は、この先導モデルの一つとして選ばれています。
 県では、国や市町、民間事業者と一体となり、新たなツアー開発や修景伐採等による観光資源の磨き上げなどにより、上質で奥深い魅力が満喫できる国立公園を目指し、取組を進めています。

日光国立公園満喫プロジェクトについて

ページの先頭へ戻る

祝!日光国立公園 指定90周年!!

 日光国立公園は昭和9年12月4日に国立公園に指定され、本年12月に90周年を迎えます。

 この特別な年に、ぜひ日光国立公園を訪れてみませんか?

記念フォーラムの開催

 日光国立公園指定90周年を記念し、今年12月に記念フォーラムを開催予定です。

 詳細は、追って公表します。

ページの先頭へ戻る

日光国立公園指定90周年記念マーク

 日光国立公園指定90周年を記念し、日光国立公園指定90周年の記念マークを作成しました。

90周年記念マークのコンセプト

 日光国立公園エリアの日光、鬼怒川、塩原、那須甲子地域全域を日光連山・那須連山のモチーフで表し流線柄で繋ぎました。流水柄は、着物や屏風などの伝統的なアイテムによく使われることから、歴史文化的な要素を取り入れつつ、川や滝などの水の流れもイメージしています。花や葉、雪の結晶は日光国立公園の巡る季節を表し、右上の人物は90周年を迎えさらにこれから100周年を見据えあゆみを進める様子を描いています。

日光国立公園90周年記念マーク(カラー)

90周年記念マーク カラー(JPG:814KB)

90周年記念マーク 白黒①(背景白・黒文字)(JPG:725KB)

90周年記念マーク 白黒②(背景黒・白文字)(JPG:718KB)

90周年記念マーク 白黒③(背景白・白文字)(JPG:765KB)

90周年記念マーク使用について

 使用に当たってのルールなどを記載した使用取扱要項及び運用マニュアルを作成しています。

 事前申請が必要な場合がありますので、90周年記念マーク使用に当たっては、下記を御確認ください。

「日光国立公園指定90周年記念」マーク 使用取扱要項・使用申請書(PDF:86KB)

「日光国立公園指定90周年記念」マーク 運用マニュアル(PDF:511KB)

 

〔使用取扱要項一部抜粋〕

90周年記念マーク使用するためには、次の場合を除き、90周年記念マーク使用承認申請が必要です。

(1)国又は地方公共団体が使用する場合

(2)報道機関が報道目的で使用する場合

(3)教育又は保育を目的とする機関又は施設が教育又は保育の目的で使用する場合

(4)日光国立公園満喫プロジェクト構成員がイベント周知広告で使用する場合

(5)前項のほか、日光国立公園管理事務所が使用を認めた場合

ただし、上記に該当する場合でも、営利目的の場合には、使用申請書にて承認を得てから使用する必要があります。

問い合わせ先

環境省 関東地方環境事務所 日光国立公園管理事務所

〒321-1434 栃木県日光市本町9-5   TEL 0288-54-1076/FAX 0288-53-4154

E-mail:N-KANTO@env.go.jp

ページの先頭へ戻る

日光国立公園指定90周年記念連携イベント

 日光国立公園90周年記念の取組のひとつとして、日光国立公園に関連する連携イベントを募集しています。 

連携イベントの募集

「日光国立公園」の意義の周知、浸透を促進するため、「日光国立公園指定90周年」と連携可能なイベントを広く募集します。募集要項をご確認の上、「日光国立公園指定90周年記念」連携イベント調査票にて御提出ください。

 なお、連携イベントは、日光国立公園ホームページ・栃木県ホームページへの掲載を予定しています。また、「90周年記念マーク」を使用できるほか、イベント開催時には、環境省から横断幕の貸出対応(要相談)も行います。

「日光国立公園指定90周年」連携イベントの募集要項(PDF:81KB)

【別紙】「日光国立公園指定90周年記念」連携イベント調査票(エクセル:13KB)

 

〔募集要項一部抜粋〕

連携イベントは次の要項を満たすものとなります。

(1) 「日光国立公園」の趣旨や目標に沿うもの。

(2) 「日光国立公園指定90周年」を周知できるもの。

(3) 自然体験や自然保護活動など、参加・体験型のもの(講演会、写真展などを含む)。

(4) 実施団体が主体となって実施するもの。

(5) 令和6年度内(令和6年4月から令和7年3月まで)に実施するもの。

(6) 単に実施団体の親睦を目的としたものでないもの。

(7) 特定の宗教活動又は政治活動を内容としないもの。

例)記念大会・コンクール、記念表彰、企画展、記念ツアー、記念プラン、記念特集、記念植樹、記念コンペ、記念装飾、記念キャンペーン、記念講座、記念教室、記念メニュー、記念サービス、記念特典、記念鑑賞等

【連携イベント調査票 提出先】

栃木県環境森林部自然環境課 自然公園担当(魅力づくりチーム)

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 TEL:028-623-3206

Email:shizen-kankyou@pref.tochigi.lg.jp

ページの先頭へ戻る

連携イベント情報

随時更新予定!

最新の情報は、各イベントのお問い合わせ先でご確認ください。

日光エリア(世界遺産周辺、中禅寺湖畔、奥日光湯元、片品など)
時期 イベント名称 場所 内容

3月

11月

中禅寺湖カヤックピクニック 中禅寺湖

絶景の中禅寺湖で簡単手軽にカヤック体験をしていただけます。カヤックに乗るのが全く初めての方でも親切丁寧な指導で長年実績のあるスタッフがご案内させていただきますので安心です。

【問い合わせ】

日光那須アウトドアサービス/栃木カヤックセンター(0288-77-2030)

4/27~11/9の土曜日

湯元温泉 街めぐり 日光湯元

温泉地、日光湯元を地元ガイドがゆっくりじっくりご案内します。
通常ならば15分程度の街中が、なんと1時間!?
湯元の名所はもとより、国立公園や自然の話など、さまざまにご紹介します。
チェックイン前のひと時、気軽にご参加ください。

【問い合わせ】

日光市観光協会(0288-22-1525)

6/2~6/23の日曜日

湯元温泉 早朝散策 日光湯元

爽やかな朝の湯元を、ガイドと共に歩きましょう!
時には花を愛で、時には野鳥の囀りに耳を傾けて・・・
朝食前のお散歩で、食事もいっそう美味しくなることでしょう♪

【問い合わせ】

日光市観光協会(0288-22-1525)

4/28~6/30の日曜日 湯ノ湖・湯滝プチハイク 日光湯元
湯ノ湖・湯滝

古くから、日本の瑞西(スイス)とも称される湯ノ湖の景色。
三方を山に囲まれた湖畔は、素晴らしい眺望のみならず、不思議なものも盛り沢山!
ゴールに待つ落差70mの湯滝は、華厳滝にも勝るともっぱらの評判。
ガイドと共に、変化にとんだ景色を楽しみましょう。

【問い合わせ】

日光市観光協会(0288-22-1525)

4/12~10/10の日・火・木・土

日光西町モーニング散歩 日光西町

歴史につつまれた日光国立公園内日光西町の町並みを、すがすがしい朝の時間帯に散歩できるガイド付きツアー。

【問い合わせ】

日光おでかけサロン(0288-54-2700)

5/26
6/23
7/28
9/29
(10時~16時)
日光湯元miniマルシェ 日光市湯元
日光湯元レストハウス前広場

キッチンカー等の飲食店や雑貨、鹿革クラフト体験など、湯元温泉ならではのマルシェを開催します!
湯の湖畔でのんびり

※小雨決行荒天中止
※出店店舗は日程により異なります。詳しくは奥日光ゲストハウスJUNのInstagramをご覧ください。

【問い合せ先】
奥日光ゲストハウスJUN(0288-25-7606)

4/20

7/7

一味違う自然観察 這い寄れ!花の奥日光 栃木県立日光自然博物館内

奥日光各地に自生する小さな花を楽しむコツとして“這い寄る観察”を伝授する企画展。実際に“這い寄る”体験や、敷地内の中庭での観察もできます。

【問い合わせ】

日光自然博物館(0288-55-0880)

6~8月 駅からハイキング(中禅寺湖畔) 中禅寺湖畔

中禅寺湖畔を中心に奥日光エリアを巡るハイキングです。

かつて各国の外交官などの別荘が建ち並ぶ「国際避暑地」として栄えた中禅寺湖畔。自然豊かな風景を楽しみながら、国際避暑地の歴史を巡ってみませんか?

7/7 日光清掃登山

開会式:日光湯元ビジターセンター

清掃登山実施場所:日光の山々

栃木県内の山岳会・山岳関係団体の会員が、日光の山々を登山しながらゴミ拾い活動や環境整備を行う。

【問い合わせ】

栃木県山岳・スポーツクライミング連盟自然保護委員会

090-1535-5487(自然保護委員長:江﨑裕之)

7/27 オオハンゴンソウ等外来植物除去作戦 日光湯元スキー場周辺・菖蒲ケ浜スキー場

【ボランティア募集!】
日光国立公園の奥日光地域では、外来植物が広範囲に繁殖し、在来植物の植生が脅かされています。外来植物の繁殖力はとても強く、このまま放置すれば、在来植物が消滅し周辺の生態系まで破壊する恐れもあります。

日光の湿原と生態系を守るため、オオハンゴンソウ等の除去にご協力をお願いします!

【問い合せ先】
オオハンゴンソウ等外来植物除去作戦実行委員会
(事務局:日光市環境森林課自然環境係)(0288-21-5152)

8/11

11/3

11/9

11/16

11/23

奥日光ナイトサファリ 赤沼~千手ヶ浜

日光国立公園の中でも、多くの野生動物が生活する奥日光ですが、昼間にはなかなか その姿を見る事ができません。しかし、夜の森の中は、野生動物たちが活発に動き回る、まさにナイトサファリ!ツアーでは一般車両進入禁止の低公害バス路線を、夜間臨時バスでご案内します。天気のいい日には、千手ヶ浜で満点の星空がみられるかも!?

【問い合わせ】

日光自然博物館(0288-55-0880)

7/13

9/1

水の中からこんにちは 奥日光水辺の生きもの展 栃木県立日光自然博物館内

奥日光の多様な水辺環境を館内に再現。生息する生きものたちをパネルと写真で紹介する他、生体展示や夜の水辺の疑似体験コーナーも設置予定です。

【問い合わせ】

日光自然博物館(0288-55-0880)

8月

随時

戦場ヶ原夏のガイドウォーク 戦場ヶ原

標高約1400 メートルに位置する戦場ヶ原の夏は、平地と比べて一味違います。ネイチャーガイドと一緒に歩くことで夏の高原ならではの雰囲気や自然をより深く楽しむことができます。平坦な木道をのんびり歩くのでご家族でも安心です。

【問い合わせ】

日光自然博物館(0288-55-0880)

9/28

9/29

10/5

10/6

ほか

小田代原「草紅葉」ガイドウォーク 小田代原

奥日光の本格的な木々の紅葉に先駆けて始まる「小田代原の草紅葉」。 まだまだ「知る人ぞ知る」なその絶景は、様々な自然の魅力と秘密で溢れています。 奥日光の紅葉最前線で、ネイチャーガイドによる解説を聞きながら素晴らしい景色をご堪能ください。

【問い合わせ】

日光自然博物館(0288-55-0880)

11/9

11/10

日光国立公園マウンテンランニング大会 日光市

山を走るだけではない。特別な経験を。

日光国立公園内の山を走る競技スポーツ大会です。

自然の中を駆け抜けるだけでなく、日光の人・食・伝統・文化、全てを感じることのできるイベントです!

【問い合わせ】

一般社団法人YAMA ASOBI

ページの先頭へ戻る

鬼怒川エリア(鬼怒川・川治温泉、湯西川・川俣・奥鬼怒など)
時期 イベント名称 場所 内容

4月

11月

鬼怒川ラフティング 鬼怒川温泉

鬼怒川温泉でのラフティングツアーです。自然豊かな日光・鬼怒川での爽快ラフティングツアー!!首都圏からのアクセスも抜群です。仲間と力を合わせて、水飛沫を浴び鬼怒川を下るのは最高の気分!流れの緩やかなポイントでは、のんびりと鬼怒川の景色を楽しむも良し、ボートから降りてぷかぷかと流れ下るも良し、新緑や紅葉を川から楽しむこともでき爽快ラフティングだけじゃなく、自然も満喫できるのが鬼怒川ラフティングの楽しみです。小さなお子様からご年配の方まで、安心して楽しんでいただけます。

【問い合わせ】

日光那須アウトドアサービス/栃木カヤックセンター(0288-77-2030)

ページの先頭へ戻る

塩原エリア(塩原温泉郷、八方ヶ原など)
時期 イベント名称 場所 内容

8/6

8/15

夏休み自由研究企画 「山の日」を楽しむ! 塩原温泉ビジターセンター 夏まつり 塩原温泉ビジターセンター

10日間連日開催!

「森の素材で作ってみよう」夏の森編!

-夏休み自由研究プログラム-

塩原の森や樹木を学習しながら、大人から子供まで対象の各種プログラムを準備しております。こうご期待!例えば、塩原の森で育まれた木の実を使った「フォトフレーム」や「壁飾り」制作。
(プログラム時間:約30分~90分 参加ご予約の上、来館時間のご予約をお願いします。)  

【問い合わせ】

塩原温泉ビジターセンター(0287-32-3050)

10/25

11/10

錦秋の森散策 塩原温泉ビジターセンター

17日間連日開催!

紅葉の錦絵となる遊歩道の森へ

渓谷の森はまさに錦秋の森に包まれています。

「これぞ錦秋!」の景色が広がる遊歩道の森へ出向きます。

渓谷の紅葉狩り試してみませんか?

【問い合わせ】

塩原温泉ビジターセンター(0287-32-3050)

ページの先頭へ戻る

那須・甲子エリア(那須高原・那須温泉郷、板室温泉、甲子など)
時期 イベント名称 場所 内容

4月

11月

特定除外日を除く毎日

「那須Eバイクトリップ」
那須高原セルフガイドEバイクツアー
那須高原ビジターセンター

日光国立公園の那須地域の周辺にあらかじめ設定されたルートを、最新型のEバイク(電動アシストスポーツバイク)を使い、自転車に取付けられた専用機器のナビゲーションに従ってお客様自身で(ガイド無しで)周遊観光していただく、セルフガイドEバイクツアーです。
自転車はもちろん、自転車に取り付ける専用ナビゲーション機器の使い方も、スタート前にスタッフが丁寧にレクチャーしますのでご安心ください。(決して難しくありません。)
ご家族やお仲間と、プライベートで自由なサイクリングに出かけましょう!専用ナビゲーションが案内してくれますので、道に迷う心配はありません。国立公園内の観光スポットへの立ち寄りや、休憩、お食事、お買いものなども、自由に気兼ねなくお楽しみください!
また、自転車はもちろん、ヘルメットや鍵などの装備品のレンタルや、保険もツアー料金に含まれていますので安心です。

【問い合わせ】

那須高原ビジターセンター(0287-74-2301)

金/土/月曜日中心 ちょこっと森ガイド 那須平成の森

那須平成の森をインタープリター(森の案内人)がご案内!1時間で、その季節ならではの森の見どころをご紹介します。気軽に森を楽しみたい方、インタープリターの案内に興味がある方におすすめ!ぜひ一緒に楽しみましょう♪

※実施の有無はHPカレンダーにてお知らせします

【問い合わせ】

那須平成の森フィールドセンター(0287-74-6808)

7/13 県民町民デー「那須平成の森を気軽に楽しめる、ミニプログラムまつり!」

那須平成の森

栃木県民デー、那須町民デーにちなみ、今年は、来園者に大好評の30分の無料ミニプログラムを大放出!那須平成の森の多様なミニプログラムを1日何回も開催しちゃいます!30分で森の楽しみ方がぐっと広がること間違いなし!
栃木県民、那須町民の方はもちろん、どなたでもご参加いただけます。この機会にぜひ那須平成の森へ足をお運びください。
※詳細は決定次第HPにてお知らせします。

【問い合わせ】

那須平成の森フィールドセンター(0287-74-6808)

7/20 レンジャーお仕事体験 那須高原ビジターセンター
那須平成の森

自然保護の大切さや自然とのつきあい方、また生き物に対する思いやりの心など、豊かな人間性をはぐくむことを目的として実施します。
環境省アクティブレンジャーと一緒に国立公園内で自然調査による保全活動などを小・中学生に体験してもらうプログラムです。

【問い合わせ】

那須高原ビジターセンター(0287-74-2301)

7/28 源流の森を楽しむ日 那須平成の森

那珂川流域を開催場所として活動する「旅するマルシェ ナカマルシェ」が、那珂川の源流部である那須平成の森で初開催!のんびりとしたマルシェが開催される中、森の中では様々なアクティビティや那須平成の森のガイドプログラムが体験でき、森を満喫できる1日となっています。ゆっくり過ごすも良し、アクティブに森を楽しむも良し、自然に対しての理解を深めるも良し。自由なスタイルで、那須平成の森での特別な1日をお楽しみください!
※詳細は決定次第HPにてお知らせします。

【問い合わせ】

那須平成の森フィールドセンター(0287-74-6808)

8月予定 那須平成の森で1日たっぷり、昆虫と戯れよう!~(昼編:イモムシを探そう)(夜編:ライトトラップで虫を呼ぼう) 那須平成の森

※決定次第HPにてお知らせします

昼と夜に活動を分けて、1日たっぷり昆虫と戯れるイベントです。
昼間は「イモムシ」を参加者の方と一緒に探します。探すだけではなく、見つけたイモムシはどんな場所にいたのか、どうしてその植物にいたのか、どうして見つかりにくいのか…など、イモムシを見つけた時の状態なども観察しながら、森全体の環境を導き出します。
夜間は「ライトトラップ」という昆虫を誘い出すトラップを用いて、昼間にはあまり見られなかったガの成虫などを中心に観察します。
昼間と夜間に通して参加してもらえれば、イモムシとガ、幼虫と成虫の生活の両方を知ることができるプログラムです。

【問い合わせ】

那須平成の森フィールドセンター(0287-74-6808)

9/14

~9/15

9/21~9/22

にしごうキャンプフェスタ 甲子高原キョロロン村キャンプ場

甲子山をはじめとする那須連山の山々が美しい姿を見せる、自然豊かな西郷村で、1泊2日のキャンプイベントを開催します!

イベントスケジュール盛りだくさんの2日間!!

地元のおいしい食材と散策や農業体験等で、自然を満喫しませんか?

【問い合わせ】
西郷村観光協会(0248-25-5795)

ページの先頭へ戻る

問い合わせ先(日光国立公園指定90周年について)

環境省 関東地方環境事務所 日光国立公園管理事務所

〒321-1434 栃木県日光市本町9-5   TEL 0288-54-1076/FAX 0288-53-4154

E-mail:N-KANTO@env.go.jp

ページの先頭へ戻る

お問い合わせ

自然環境課

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館12階

電話番号:028-623-3206

ファックス番号:028-623-3259

Email:shizen-kankyou@pref.tochigi.lg.jp