ホーム > とちぎの文化情報について > 文化通信 > 那珂川町馬頭広重美術館  -日本が世界に誇る芸術・浮世絵-

ここから本文です。

更新日:2018年10月26日

那珂川町馬頭広重美術館  -日本が世界に誇る芸術・浮世絵-

各市町の文化に関する特集記事の第25弾『那珂川町編②』をご紹介します。

  ※第21弾『野木町編』は、近日公開予定です。

 

 

 

  <那珂川町馬頭広重美術館  外観>

  【所在地】 那珂川町馬頭116番地9
  【問合せ】 0287-92-1199
  【URL】    http://www.hiroshige.bato.tochigi.jp/(外部サイトへリンク)
  【入館料】 大人:500円(450円) 高大生:300円(270円)
                  ※( )内は20名以上の団体料金
                  ※中学生以下は無料
                  ※障がい者手帳等をお持ちの方・付き添い1名は半額
                  ※特別展の入館料は別料金
  【開館時間】 午前9時30分~午後5時(入館は4時30分まで)
  【休館日】 毎週月曜日(祝日の場合は翌日、ただし土、日曜日は開館)、年末年始、展示替え期間

 

浮世絵を中心とした企画展       

  当館は、「天童広重」と呼ばれる広重の肉筆画や版画作品をはじめ、小林清親、川村清雄、徳富蘇峰の作品や関係資料を所蔵し、浮世絵を中心とした様々なテーマの企画展を行っています。

 

 

 

隈研吾の「和」の建築

  建築は現在新国立競技場を手がけている隈研吾氏によるものです。地元産の八溝杉の格子に包まれた切妻の大屋根を持つ、平屋建ての美しい建物です。

 

 

  

企画展「尾形月耕展 -花と美人と歴史浪漫-」開催中!

  現在、企画展「尾形月耕展 -花と美人と歴史浪漫-」を開催しています。明治から大正時代に活躍した絵師、尾形月耕の美人画や歴史画をご紹介します。

 

   

 

  【開催期間】 前期:平成30年9月29日(土)~11月4日(日)
                     後期:平成30年11月8日(木)~12月16日(日)
  【U R L】 http://www.hiroshige.bato.tochigi.jp/(外部サイトへリンク)

 

  

特集記事に関する問い合わせ先

  那珂川町馬頭広重美術館

  0287-92-1199

お問い合わせ

県民文化課 文化振興担当

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館7階

電話番号:028-623-2153

ファックス番号:028-623-2121

Email:bunka@pref.tochigi.lg.jp