ホーム > とちぎの文化情報について > 文化通信 > 那須町の文化遺産を再発見!

ここから本文です。

更新日:2018年10月1日

那須町の文化遺産を再発見!

各市町の文化に関する特集記事の第24弾『那須町編』をご紹介します。

  ※第21弾『野木町編』は、近日公開予定です。

 

 

山田農場事務所跡(山田資料館)       

  平成30年5月24日付けで、日本遺産に認定されました「明治貴族が描いた未来  ~那須野が原開拓浪漫譚~」において、構成文化財の一つになっております『山田農場事務所跡(山田資料館)』をご紹介します。

  山田資料館が建っている黒田原地区は、現在、那須町の中心に位置していますが、明治20年代初めまでは木々に覆われた原野でした。明治24年(1891)に山田顕義が官有地であったこの地を借り下げて、開墾事業を開始し山田農場を開いています。

  この農場事務所跡を、山田資料館として、平成2年(1990)3月から一般公開しています。山田家関係者の写真、山田家使用の調度品、山田顕義関係の文献、山田農場資料等、山田家ゆかりの資料が展示されていますので、ぜひお越しください。

  なお、観覧を希望される場合には、那須町生涯学習課文化振興係(0287-72-6565)までお問合せください。

   <所在地>  那須町大字寺子丙4-2

 

 

 

企画展『「那須町の縄文時代」~那須町の縄文遺跡と縄文土器~』開催中

  那須歴史探訪館におきまして、企画展『「那須町の縄文時代」~那須町の縄文遺跡と縄文土器~』を開催しています。

  那須町の縄文遺跡は、県内でも有数のものです。その発掘に携わった故渡辺龍瑞氏は、町が生んだ考古学者の大家です。

  今回の展示では、町が誇る縄文遺跡と故渡辺龍瑞氏の業績をご紹介します。

  縄文時代を肌で感じる体験コーナー(土器パズル、土器ぬりえなど)もありますので、ぜひお越しください。

    【開催期間】 平成30年10月28日(日曜日)まで
    【場所】 那須歴史探訪館(那須町大字芦野2893番地)
    【入館料】  大人200円(中学生以下無料)
    【問合せ】  0287-74-7007(那須歴史探訪館)

 

 

  

 

次回は、平成30年10月中旬に『那珂川町編』を掲載予定です。

 

特集記事に関する問い合わせ先

  那須町生涯学習課

  0287-72-6565

お問い合わせ

県民文化課 文化振興担当

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館7階

電話番号:028-623-2153

ファックス番号:028-623-2121

Email:bunka@pref.tochigi.lg.jp