ホーム > くらし・環境 > 廃棄物 > リサイクル > マイ・バッグ・キャンペーン 環境にやさしい買い物をしましょう

ここから本文です。

更新日:2015年12月1日

マイ・バッグ・キャンペーン 環境にやさしい買い物をしましょう

10月は3R(リデュース・リユース・リサイクル)推進月間です!マイバッグを使用するなど環境にやさしい買い物をしましょう 

循環型社会形成推進基本法に基づく「第三次循環型社会形成推進基本計画(以下「循環基本計画」という。)」においては、「循環型社会の構築には、国民一人ひとりの環境についての理解を深めるとともに、循環に配慮した持続可能なライフスタイルへの変革を促すことが重要」であり、「毎年10月を3R推進月間として、循環型社会の形成に向けた取組をより一層推進する」こととされています。

 コマメ1

コマメ2 コマメ3
コマメ4 コマメ5

コマメ6

平成29年度「マイ・バッグ・キャンペーン」の概要

環境省が実施する「選ぼう!3Rキャンペーン」は、限りある資源を未来につなぐため、みなさんが毎日の生活の中でできる「ごみをできるだけ発生させない(Reduce)」、「いったん使用された製品や容器等を再び使用する(Reuse)」、「ごみとなってしまったものをできるだけ分別して原材料として再生利用する(Recycle)」の「3R」の取組を広げていくことを目的とし実施されるものです。

この取組に対し、本県においても、別添の実施要領に基づき、「環境にやさしい買い物をしましょう」をサブテーマとして「マイ・バッグ・キャンペーン」を実施しています。

実施時期

年間を通して実施します。

取組強化期間は、「3R推進月間」である10月(平成29年10月1日~平成29年10月31日)とします。

サブテーマ

「環境にやさしい買い物をしましょう」

実施内容

消費者

  • 買い物には、マイバッグ等を持参し、レジ袋や過剰包装等を辞退する。
  • エコマーク商品や再生品、量り売り商品等、環境にやさしい商品を購入する。

事業者

  • 事業者、消費者団体、行政等による協定に基づき、レジ袋無料配布を中止するなど、レジ袋や過剰包装等の提供をできるだけ控えるようにする。
  • 環境にやさしい商品の提供を図る。

行政

  • マイ・バッグ・キャンペーンの周知、協力要請等をする。
  • レジ袋無料配布の中止を実施する協定への参加事業者の支援や、新たに取組に参加する事業者の拡大を図るほか、同協定による取組への消費者の理解を促進するため、取組の趣旨や参加事業者名等のPRを行う。

強化期間の取組

環境省が実施する「選ぼう!3Rキャンペーン(外部サイトへリンク)」と連携し、消費者、事業者及び行政による統一行動を実施します。

平成29年度「マイ・バッグ・キャンペーン」実施要領等

ポスターは、店舗等に掲示いただき、マイ・バッグ利用の促進にご協力いただきますようお願いいたします。

県・市町、事業者等の具体的な取組について

平成28年度のマイ・バッグ・キャンペーン取組強化期間における実施結果を掲載しています。

栃木県におけるレジ袋削減の取組について

栃木県では、「地球と人にやさしい“エコとちぎ”づくり」に向け、一層のレジ袋削減を図るため、平成22年2月1日から事業者、消費者団体、行政が協働して取り組む「レジ袋無料配布中止」を進めています。

環境にやさしいライフスタイルへと見直す“きっかけ”として、マイバッグを利用しレジ袋を受け取らないという一人ひとりの身近な取組が、ごみの減量化、地球温暖化防止につながります。

「マイ・バッグ・キャンペーン」とともに、レジ袋削減に効果的なレジ袋無料配布中止の取組への御協力をお願いします。詳細については、「栃木県におけるレジ袋削減に関する協定」をご覧ください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

廃棄物対策課 廃棄物対策担当

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館11階

電話番号:028-623-3107

ファックス番号:028-623-3113

Email:hai-tai@pref.tochigi.lg.jp