ホーム > くらし・環境 > 廃棄物 > 廃棄物対策 > 産業廃棄物管理票(マニフェスト)制度の適正な運用について

ここから本文です。

更新日:2017年3月10日

産業廃棄物管理票(マニフェスト)制度の適正な運用について

産業廃棄物管理票(マニフェスト)について

 産業廃棄物管理票(以下マニフェストといいます。)とは、産業廃棄物の処理を他者に委託する際にその種類や数量、処理業者名等を記載する管理票のことです。排出事業者は、産業廃棄物の引渡しと同時にマニフェストを交付することが義務付けられています。

  マニフェストを利用することで、産業廃棄物の処理の流れを把握することができ、廃棄物が適正に処理されたことが確認できます。

  産業廃棄物の適正な処理を確保するため、マニフェスト制度を正しく運用しましょう。

 リーフレット(PDF:1,219KB)

 リーフレット

マニフェストに関する報告義務

産業廃棄物管理票(マニフェスト)交付状況等報告

措置内容等報告

電子マニフェストについて

 電子マニフェストとは、インターネットを利用してマニフェスト情報を登録できる制度です。

 導入することで事務の効率化が図れる等、多くのメリットがあります。

 電子マニフェストに関するお問い合わせ・お申し込みは、公益財団法人日本産業廃棄物処理振興センター情報処理センターまでお願いします。

 公益財団法人 日本産業廃棄物処理振興センターHP(外部サイトへリンク)

 

 (参考)マニフェストに係る主な通知

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

廃棄物対策課 審査指導班

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館11階

電話番号:028-623-3154

ファックス番号:028-623-3113

Email:hai-tai@pref.tochigi.lg.jp