ホーム > 福祉・医療 > 高齢者 > 介護保険 > 介護保険情報 > 高齢者の皆様へ(介護予防について)

ここから本文です。

更新日:2020年4月30日

高齢者の皆様へ(介護予防について)

高齢者のみなさまが健康を維持するために 

1 新型コロナウイルス感染予防のための行動

  3つの密を避けましょう(PDF) 三密 手洗い(PDF)  手洗い

2 外出自粛の生活で気をつけたいポイント

 1)運動のポイント   

   心身の機能の低下(フレイルといいます)や転倒などを予防するためにも、座る時間を減ら

   す、足踏み運動など家庭でもできる簡単な運動をしましょう

 2)食生活・お口の健康のポイント

   低栄養、免疫力の低下を招かないために、しっかり栄養をとり、噛んで筋肉を動かし、食後

   の歯磨きを励行し、お口の健康を保つことが大切です

 3)人との交流のポイント   

   心身の健康を保つために3つの密を避け、電話や手紙などで人と交流したり、困ったときに

   連絡や相談ができる相手をみつけておくことが大切です    

  「新型コロナウイルス感染症」高齢者として気をつけたいポイント

    先の見えない自粛生活(PDF) 先の見えない フレイルの進行を予防するために(PDF) フレイル予防

 

3 自粛時の運動・スポーツについて

  安全に運動・スポーツをするポイント(PDF)  スポーツ 生活アクティブ体操(PDF) アクティブ

  ロコモを防ぐ運動「ロコトレ」(PDF) ロコトレ

<厚労省ホームページ>

新型コロナウイルス感染症への対応について(高齢者の皆さまへ) - 全国の体操動画やリーフレットの紹介
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/hukushi_kaigo/kaigo_koureisha/index_00001.html
新型コロナウイルス感染症への対応について(高齢者の皆さまへ)
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/hukushi_kaigo/kaigo_koureisha/yobou/index_00013.html

「介護予防」とは何ですか?

 高齢者の皆様が住み慣れた地域でいきいきと自分らしい生活を続けられるよう、できるだけ介護が必要とならないようにすること。また、介護が必要になった場合でも、その状態を悪化させないようにする取組です。

 専門家の指導のもと、積極的に介護予防に取り組むことにより、生活機能の維持・向上が期待できます。また、介護保険制度の健全な運営という観点からも、介護予防の取組は重要となってきます。

 各市町村では、介護が必要になることを予防し、自立した自分らしい生活を送ることができるよう、「介護予防事業」として、様々な介護予防プログラムや教室などを実施しています。皆さんも、今まで気づかなかった自分の生活上の問題点を知り、介護予防を実践していきましょう。

 「介護予防事業」については、お住まいの市町村の窓口にお問い合わせください。

 また、下記のホームページで、介護予防事業について分かりやすく紹介していますので、ご覧ください。

とちの木ファミリーの介護予防劇場

介護予防を進めるための栃木県の取組

 栃木県では、市町村による介護予防の取組を支援しています。

 栃木県介護予防プログラム

 介護予防事業市町取組事例

介護予防普及啓発資料

 介護予防関連リンク集

 

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

高齢対策課 地域支援担当

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館4階

電話番号:028-623-3148

ファックス番号:028-623-3058

Email:chiikishien@pref.tochigi.lg.jp