ホーム > 福祉・医療 > 健康・保健衛生 > 精神保健 > 休止・再開・廃止した際の手続き

ここから本文です。

更新日:2020年7月31日

休止・再開・廃止した際の手続き

 指定自立支援医療機関の業務を休止した場合、再開した場合又は医療機関自体を廃止した場合は、以下の書類を提出する必要があります。

 

1 提出書類(全指定自立支援医療機関共通)

  休止等届出書(様式7(ワード:40KB)

        【記載例】(PDF:61KB)

 

2 提出期限

  休止、再開又は廃止した時点で速やかに提出

 

3 提出先(郵送可)

  栃木県精神保健福祉センター

  〒329-1104 宇都宮市下岡本町2145-13

  Tel 028-673-8785

  

4 その他

(1) 休止の場合は、当センターホームページの指定自立支援医療機関(精神通院医療)リストの休止欄に記載され、再開

   した場合はリストに復活します。廃止の場合はリストから削除されます。

(2) 医療機関コードの変更を伴う変更の場合は、旧コードでの指定の廃止手続きと併せて、新コードでの指定申請手続き

   が必要となります。

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

精神保健福祉センター

〒329-1104 宇都宮市下岡本町2145-13

電話番号:028-673-8785

ファックス番号:028-673-6530

Email:seishin-hfc@pref.tochigi.lg.jp