ホーム > 福祉・医療 > 健康・保健衛生 > 精神保健 > 栃木県精神保健福祉センター > マイナンバー制の導入に伴う、精神保健福祉手帳と自立支援医療費申請時におけるマイナンバーの記載及び必要書類について

ここから本文です。

更新日:2016年1月3日

マイナンバー制の導入に伴う、精神保健福祉手帳と自立支援医療費申請時におけるマイナンバーの記載及び必要書類について

 マイナンバー(個人番号)制度の導入に伴い、精神保健福祉手帳及び自立支援医療費の申請書にもマイナンバーの記載が必要となります。(平成28年1月から)

 申請手続きにおいて、これまでの必要書類に加えて、次のマイナンバーに関する書類が必要となります。

 個人番号(マイナンバー)に係る書類  

ア 番号確認書類  次のいずれか1つ、個人番号(マイナンバー)が確認できる書類

(ア) 個人番号カード

(イ) 通知カード

(ウ) 個人番号が記載された住民票等

イ 身元確認書類
 次のいずれか1つ、本人が確認できる「写真付き身分証明書等」

(1) 個人番号カード

(2) 運転免許証、運転経歴証明書、旅券、身体障害者手帳、精神障害者福祉手帳、在留カード等

(3) 官公署等から発行・発給された写真付き身分証明書等

 写真付き身分証明書等を有していない場合は、次のいずれか2つ、本人が確認できる書類

(1) 公的医療保険の被保険者証、国民年金手帳、児童扶養手当証書等

(2) 官公署等から発行・発給された書類等

 

※ なお、記載されたマイナンバーは、精神保健福祉手帳事務並びに自立支援医療費(精神通院医療)事務以外では使用しません。

お問い合わせ

精神保健福祉センター

〒329-1104 宇都宮市下岡本町2145-13

電話番号:028-673-8785

ファックス番号:028-673-6530

Email:seishin-hfc@pref.tochigi.lg.jp