ホーム > 産業・しごと > 雇用・労働 > 職業能力開発 > 新規学卒者等が職業訓練を受けたいとき

ここから本文です。

更新日:2016年5月23日

新規学卒者等が職業訓練を受けたいとき

 新規学卒者等の方が職業訓練を受けたい場合は、県立や(独)高齢・障害・求職者雇用支援機構立の公共職業能力開発施設で教育訓練を受けることができます。

 栃木県では、県央産業技術専門校(宇都宮市)、県北産業技術専門校(那須町)、県南産業技術専門校(足利市)の3校を設置しています。

 県央産業技術専門校では、高等学校卒業者を主な対象とした本科と中学校卒業者を主な対象とした高等コースの普通課程で、職業に必要な基礎的知識や技能を習得するための2年間の訓練を実施しています。

 また、県北産業技術専門校及び県南産業技術専門校では、離転職者を主な対象とした短期課程で、新たな職業に必要な基礎的知識や技能を習得するための6か月又は1年間の訓練を実施しており、新規学卒者も受講することができます。

県央産業技術専門校(外部リンク)

【本科】

対象者:主に高等学校卒業者等

訓練期間:2年間

訓練科

・ 機械技術科(40名)

金属の精密加工に必要な工作機械、CAD/CAM等の知識・技能を習得します。

・ 制御システム科(20名)

生産設備の自動化に必要なメカトロニクス(機械+電気・電子)の知識・技能を習得します。

・ 自動車整備科(20名)

2級自動車整備士を目指し、自動車の構造、システムについて学び、その整備方法を習得します。

・建築設備科(20名)

生活に欠かすことのできない給排水、空調設備についての設計、施工の知識・技能を習得します。

・情報ネットワーク科(20名)

光ファイバによるネットワーク構築等の情報配線施工に関する知識・技能を習得します。

<平成30年度生 試験日程>

  本科推薦入校試験日程(PDF:40KB)

  本科一般入校試験日程(第1回)(PDF:37KB) 

  

【高等コース】

 対象者:主に中学校卒業者等

訓練期間:2年間

訓練科

・ 金属加工科(20名)

金属板や鋼材などを、機械や工具を使用しての切断加工や各種溶接工場板金・塗装など、製品製作に関する技術を学びます。

・ 電気工事科(20名)

第2種電気工事士養成のため、屋内配線工事の技能と関連知識を中心に、動力設備や受変電設備の施工や検査についての各種技能を学びます。

・ 木造建築科(20名)

一般木造建築施工ができる技能を習得するため、建築用工作機械や工具の取扱い、建築実習及び関連法の知識を学びます。

<平成30年度生 試験日程>

  高等コース推薦入校試験日程(PDF:37KB)

  高等コース一般入校試験日程(第1回)(PDF:35KB)

     

 【 短期間で早期に就職を目指す方】

 

    離転職者が職業訓練を受けたいとき  

 

 入校方法等

・平成30年度生募集要項については、下記からダウンロードしてください。

 募集要項(本科)(PDF:257KB)

 募集要項(高等コース)(PDF:253KB)

・入校方法等詳しいことにつきましては、県央産業技術専門校までお問い合わせください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

労働政策課

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館6階

電話番号:028-623-3237

ファックス番号:028-623-3225

Email:rousei@pref.tochigi.lg.jp