ここから本文です。

更新日:2017年4月1日

主な研究内容

企画情報課

 次の5つの研究室に分かれて、各種試験研究等を実施しています。

 

  • 乳牛研究室 TEL:0287-36-0428
  1. 性選別精液を利用した体内受精卵生産の高度化等に関する試験を行っています。  
  2. 生乳中の機能性成分を高める飼養管理による泌乳牛へのプラス効果の検討に関する試験を行っています。
  3. 代謝プロファイルテストを活用した繁殖性向上技術に関する現地実証を行っています。
  4. 情報の有効活用推進に向け、乳用牛群検定成績情報分析事業を行っています。

 

  • 肉牛研究室 TEL:0287-36-0428
  1. 黒毛和種繁殖雌牛における分娩前後の適正な栄養水準の解明に関する試験を行っています。
  2. 黒毛和種繁殖雌牛における生殖器の機能的回復状況推定方法の研究に関する試験を行っています。
  3. 黒毛和種繁殖雌牛における飼養環境を考慮した受胎率向上技術の開発に関する試験を行っています。
  4. 本県産黒毛和種肥育牛の市場評価向上のための技術確立に関する試験を行っています。
  5. 高能力肉用牛の受精卵配付事業を行っています。

 

  • 養豚研究室 TEL:0287-36-0428  
  1. 肥育豚における飼料用米給与割合の検討に関する試験を行っています。
  2. 豚液状精液の希釈・保存方法等の検討に関する試験を行っています。
  3. ウインドレス豚舎の有効性に関する試験を行っています。 

 

  • 草地飼料研究室 TEL:0287-36-0768
  1. 飼料用トウモロコシの品種選定試験を行っています。
  2. 飼料用トウモロコシ、イタリアンライグラスの最大収量確保技術の検討に関する試験を行っています。
  3. 新規薬剤除草効果の試験を行っています。
  4. 飼料用トウモロコシ簡易耕+不耕起播種技術等の効率的作業技術に関する試験を行っています。  

 

  • 畜産環境研究室 TEL:0287-36-0768
  1. 畜産バイオガスプラントの実証と評価及び指針策定に関する試験を行っています。
  2. 養豚排水の現地調査及び硝酸性窒素等の測定に関する試験を行っています。
  3. 畜産経営における臭気低減対策の評価方法の確立に関する試験を行っています。
  4. 畜産環境を保全するための調査・技術支援を行っています。

 

その他

 当センターでは、試験研究の一部において、国又は国が所轄する国立研究開発法人等から競争的資金を中心とした公募型の研究資金を活用し、試験の実施を行っています。そこで、研究資金の適正な運営・管理を図るため、基本方針を作成し、公的研究費に係る管理体制を定めています。

 

メニューに戻る

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

畜産酪農研究センター

〒329-2747 那須塩原市千本松298

電話番号:0287-36-0230

ファックス番号:0287-36-0516

Email:chikuraku@pref.tochigi.lg.jp

広告