重要なお知らせ

 

閉じる

ホーム > 県政情報 > 庁舎・組織の案内 > 農政部 > 畜産酪農研究センター

更新日:2021年9月13日

ここから本文です。

畜産酪農研究センター

晩秋

 ようこそ栃木県畜産酪農研究センターのホームページへ
 当センターは、本県畜産の振興と持続的な発展を目的に、乳牛・肉牛・養豚・草地飼料・畜産環境の5つの分野で研究や技術開発に取り組んでいます。
 このホームページでは、畜産生産者や関係者の皆様に役立つ試験研究成果などの情報を発信してまいります。

センタートピックス 

   ○豚人工授精技術研修会中止のお知らせ

          毎年10月に開催している豚人工授精技術研修会ですが、今年度は、豚熱発生リスクの高まりや新型コロ

      ナウイルス感染拡大防止の観点から、開催を中止することといたしました。   

 

   babar1

   banar2

   banar3

   banar4

        (PDF:20KB)

畜産酪農研究センターの沿革・組織

那須塩原市にある畜産酪農研究センターの概要について紹介します。

畜産物評価加工棟の利用について

 本施設には、チーズなどの乳製品、ハムやソーセージなどの食肉製品の加工室と畜産物(加工品含む)のおいしさの評価を行う官能評価室を備えており、試験研究の利用のほか、県内畜産農家の6次産業化を支援するため、外部への貸出し(施設の開放)を行うこととしています。

bana2

 ※新型コロナウイルス特別措置法に基づく緊急事態宣言が発令されたのを受け、現在は施設の開放を中止しています。施設開放の再開については、追ってホームページにてお知らせいたします。

研究の成果等 

主な研究内容

畜産酪農研究センターの主な試験研究と業務です。

バイオガスプラントの見学受け入れについて

  牛のふん尿からバイオガスを発生させ、これを利用してガスエンジンで発電する試験を行っています。

  センターでは農業者、農業関係機関・団体等に対して見学を受け付けておりますので、見学を希望する方はお気軽にご連絡ください。

※新型コロナウイルス特別措置法に基づく緊急事態宣言が発令されたのを受け、現在は施設見学の受入れを中止しています。見学の再開については、追ってホームページにてお知らせいたします。

 放射性物質対策について

 栃木県の試験研究機関(農政部)

 その他

所在地・交通案内

畜産酪農研究センターの所在地です。

 

 

 

お問い合わせ

畜産酪農研究センター

〒329-2747 那須塩原市千本松298

電話番号:0287-36-0230

ファックス番号:0287-36-0516

Email:chikuraku@pref.tochigi.lg.jp

バナー広告