ホーム > 県政情報 > 庁舎・組織の案内 > 農政部 > 畜産酪農研究センター

ここから本文です。

更新日:2016年10月14日

畜産酪農研究センター

畜産酪農研究センター本館

 畜産酪農研究センターでは、畜産に関する試験研究を通して、栃木県畜産の振興・発展に努めています。

 平成28年4月からは、更なる試験研究の効率化等を図るための再編整備により、芳賀分場(芳賀町)のすべての機能を本場(那須塩原市)に集約し、新たな体制により試験研究を進めています。

 この再編整備では、新たに、肉用牛関連施設、養豚関連施設、畜産物の評価や加工のための施設等を整備しました。

 

センタートピックス 

  • 第3回畜産酪農研究センター公開デーの開催を開催します。

         「第3回畜産酪農研究センター公開デーの開催について」

  • 家畜体内受精卵移植に関する講習会を開催しました。

   家畜体内受精卵移植に関する講習会の開催について

  • 新畜舎等の竣工記念式典を開催しました。
  • 栃木県学校農業クラブ連盟家畜審査競技会が開催されました。
  • 現地実証技術支援プログラムを実施しています。
  • 飼料用米等を活用した畜産物生産技術等についてまとめました。
  • 県内の牛群検定成績の推移をまとめました。
  • 飼料価格の高騰対策資料を作成しました。

畜産酪農研究センターの沿革・組織

那須塩原市にある畜産酪農研究センターの概要について紹介します。

放射性物質対策について

 

バイオガスプラントの見学受け入れについて

牛のふん尿からバイオガスを発生させ、これを利用してガスエンジンで発電する試験を行っています。バイオガスプラントを見学されたい方は、こちらをご覧ください。

主な研究内容

畜産酪農研究センターの主な試験研究と業務です。  

研究の成果

 リンク

栃木県の試験研究機関(農政部)

 その他

所在地・交通案内

畜産酪農研究センター本場の所在地です。

 

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

畜産酪農研究センター

〒329-2747 那須塩原市千本松298

電話番号:0287-36-0230

ファックス番号:0287-36-0516

Email:chikuraku@pref.tochigi.lg.jp