ホーム > 県政情報 > 庁舎・組織の案内 > 農政部 > 栃木県農業試験場

ここから本文です。

更新日:2017年3月8日

栃木県農業試験場

栃木県農業試験場トップページ

栃木県は、首都圏に位置し、豊かな自然と肥沃な土壌、穏やかな気候に恵まれています。とちぎの農業は、これらの素晴らしい条件を活かして、人々の英知と高度な技術によって著しい発展を遂げてきました。

栃木県農業試験場では、研究をとおして、豊かな農業の実現と素晴らしい環境の維持・向上に役立ちたいと思っています。

場長メッセージ 技術支援プログラム 研究成果(外部サイトへリンク) 農試ニュース 生育概況
なし根圏制御栽培シリーズ←根圏制御栽培法に関する情報はこちらから

新着情報

試験研究の成果

品目別、分類別の成果

成果集の課題を品目別、分野別に分類してあります。

水稲 麦類 大豆 畑作物  
いちご トマト なす にら 露地野菜
なし ぶどう その他果樹 花き(切り花)  花き(鉢物)
病害虫 土壌肥料 有機農業 環境保全  
放射性物質 農薬 生物工学 経営 養蚕

栃木県農業試験場の育成品種・特許権

作物の生育概況

⇒作物の生育概況のページ

 

 トピックス

第1回「栃木県なしグランプリ」の表彰式が開催されました!

平成29年2月9日(木)栃木県総合教育センターにて、「第1回栃木県なしグランプリ」表彰式が開催されました。立毛での審査に果実品質を加えた審査により、大島昭一・トク子氏が大賞の農林水産大臣賞を受賞されました。大島氏は、経営紹介の中で、なしの栽培に関しては消費者を第一に考え、「にっこり」の品種特性を生かした大玉で味の良い物を作ることへのこだわりなどについて話されました。
また、表彰式後の研修会では、果樹研究室の大谷室長が最新の研究結果として、「にっこり」の高品質生産技術等の紹介を行いました。(果樹研究室)

表彰式 研修会
表彰式(大賞の大島昭一・トク子氏) 研修会(大谷室長による講演)

「農業の魅力」体験しました!!

当場では、毎年、中学生の社会体験学習や高校生・大学生のインターンシップの受け入れを行っています。今年度は、中学生9名、高校生12名、大学生10名、計31名が、職員と共に試験研究の補助作業を行いました。
試験研究業務と言っても、大半の作業は、手作業で行う農作業であり、面食らう生徒さんもいましたが、新品種や新技術の開発は、このような地道な作業の積み重ねの上に成り立っている事を、最後には理解してもらえた様です。
今回の体験を機に、さらに「農業」や「食」への関心を高め、将来の進路の選択に生かして頂けたらと期待しています。

H29社会体験学習
作業の様子

 

農試の四季

お知らせ

農業試験場の案内

放射性物質対策への取り組み

当場の放射性物質対策への取り組みは、こちらでご紹介しています。

リンク

栃木県内の試験研究機関

栃木県畜産酪農研究センター

栃木県水産試験場

その他

栃木県農業環境指導センター

とちぎファーマーズチャレンジネット(外部サイトへリンク) とちぎファーマーズチャレンジネット(外部サイトへリンク)

農政部職員ブログ「栃木のうんまいもの食べ歩き」(外部サイトへリンク)

栃木県農政部ツイッター(外部サイトへリンク)

とちぎサイエンスらいおん(外部サイトへリンク)

 

 

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

農業試験場

〒320-0002 宇都宮市瓦谷町1080

電話番号:028-665-1241

ファックス番号:028-665-1759

Email:nougyou-s@pref.tochigi.lg.jp