ホーム > 県政情報 > 庁舎・組織の案内 > 県土整備部 > 技術管理課 > 建設エキスパート活用支援事業について

ここから本文です。

更新日:2000年1月30日

建設エキスパート活用支援事業について

建設エキスパート活用支援事業とは

建設専門技術分野における優れた経験や高い技術力を持って退職してくる団塊世代の技術者を受け入れ、「本県公共事業現場の管理」や「本県技術職員の監督技術向上」等のために活躍していただくものです。

 

募集対象者(建設エキスパート)

民間建設関係企業(ゼネコン、コンサル、地質等専門技術等)のOBの方で、以下に示す資格を持った、本県在住(在住見込み)の方

1.技術士(建設部門、上下水部門、環境、総合監理)
2.建設業法施行令第27条の3に定める種目の1級技術検定合格者(機械、土木、建築、電気、造園、管工)
3.測量士
4.建設業法第26条で定める「主任技術者」「監理技術者」の経験が10年以上の方

 

手続き等

エキスパートの登録申請等については、財団法人栃木県建設総合技術センター(建設技術センター)にて行います。

 

その他


現在「建設エキスパート」を募集しております。対象者の方はぜひご応募下さい!
なお、詳細等については、建設技術センターのホームページへ掲載されますので、そちらをご覧下さい。


財団法人栃木県建設総合建設技術センターホームページ(外部リンク)

お問い合わせ

技術管理課 技術調整担当

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館13階

電話番号:028-623-2421

ファックス番号:028-623-2422

Email:kensa@pref.tochigi.lg.jp

広告