ホーム > 県政情報 > 庁舎・組織の案内 > 県土整備部 > 技術管理課 > 施工パッケージ型積算方式について

ここから本文です。

更新日:2017年10月10日

施工パッケージ型積算方式について

概要

 施工パッケージ型積算方式は、国土交通省が価格の透明性向上や積算作業の簡素化を図る目的で、平成24年10月から試行運用を開始し、平成25年度から本格運用を始めた 新しい積算方式です。

 栃木県県土整備部では、平成25年10月10日起工の案件からすべての土木工事を対象に施工パッケージ型積算を導入しました。

 

 ● H25.8.1~8.9 施工パッケージ型積算方式に関する説明会を開催しました。(説明会資料はこちら)(PDF:803KB) 

 ○ 平成29年度 施工パッケージ型積算方式標準単価表【栃木県県土整備部】(PDF:6,683KB)

 ○ 平成29年度 施工パッケージ積算条件表【栃木県県土整備部】(PDF:755KB)

 □ 施工パッケージ単価計算書【栃木県県土整備部】260710版(ZIP:59KB)  ※お使いのExcelバージョンが2003以前の方はこちら(ZIP:25KB)



Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

技術管理課 企画情報担当

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館13階

電話番号:028-623-2405

ファックス番号:028-623-2422

Email:kensa@pref.tochigi.lg.jp

広告