ホーム > 県政情報 > 庁舎・組織の案内 > 県土整備部 > 技術管理課 > 施工箇所が点在する工事の積算方法に関する試行について

ここから本文です。

更新日:2017年10月10日

施工箇所が点在する工事の積算方法に関する試行について

 施工箇所が点在する工事については、建設機械を複数箇所に運搬する費用や複数箇所の交通規制等がそれぞれの箇所で発生するなど、積算額と実際にかかる費用に乖離が考えられます。

 そのため、県土整備部では「施工箇所が複数ある工事については、工事箇所毎に共通仮設費、現場管理費の算出を可能とする。」こととし、平成26年10月10日以降起工の工事から適用することとしました。

 施工箇所が点在する工事の積算方法に関する試行について(PDF:314KB)

 

試行しておりました積算方法について、平成28年度土木工事標準積算基準書に掲載されたことに伴い、標準化されました。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

技術管理課 企画情報担当

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館13階

電話番号:028-623-2405

ファックス番号:028-623-2422

Email:kensa@pref.tochigi.lg.jp

広告