ホーム > 県政情報 > 庁舎・組織の案内 > 県土整備部 > 技術管理課 > 栃木県県土整備部工事施工調整会議について

ここから本文です。

更新日:2015年3月3日

栃木県県土整備部工事施工調整会議について

背景

工事施工調整会議とは、工事の実施に際し、『発注者』と『工事請負者』及び『設計を担当したコンサルタント等』が一同に介し三者協議を行うことにより、対象工事の設計思想・設計条件・施工上の留意点を工事着手前及び施工中に共有し、円滑かつ確実に工事を遂行するための会議です。


これまでは、設計成果と現場施工の不都合点などについては、『設計者』と『施工者』の間に『発注者』が入り、調整を行ってきました。この流れでは、伝達時間のロスや設計と現場の不整合の責任所在の不透明など合理的でない点もあったことから、平成19年度から試行を行いその結果を踏まえ制度化を図るものです。

 

工事施工調整会議による効果

1.工事現場における対応の迅速化・事務簡素化
2.工事現場におけるリスク回避
3.発注者・施工者・設計者の責任明確化
4.参集者の技術力向上

 

「工事施工調整会議」アンケート調査の結果について

      ・平成25年度工事施工調整会議アンケート附属資料(PDF:342KB)  

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

技術管理課

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館13階

電話番号:028-623-2421

ファックス番号:028-623-2422

Email:kensa@pref.tochigi.lg.jp

広告