重要なお知らせ

 

閉じる

ホーム > 県政情報 > 庁舎・組織の案内 > 農政部 > 芳賀農業振興事務所 > 農地の整備 > 芳賀台地地区の施設を紹介します  その8

更新日:2021年9月9日

ここから本文です。

芳賀台地地区の施設を紹介します  その8

芳賀台地の水で潤う農業  その8

貯水する

hagadai08

◉塩田調整池【愛称:芳那の水晶湖(はなのすいしょうこ)】

塩田調整池は、荒川の水量が豊富な時に取水した用水を一時的に貯えておき、水不足の心配をすることなく、かんがい用水の安定確保、安定供給をするための施設です。塩田調整池の堤体は、貯水量158万立方メートルの傾斜遮水ゾーン型フィルダムです。建設地点近傍の土や岩石を利用して造られています。ここで貯えられた用水は塩田揚水機場で汲み上げられ、菅又、大川の各吐水槽へ送水された後、各幹線用水路に配水されます。

愛称は、芳賀台地地区の芳賀郡から「芳」、那須郡から「那」の頭文字を採り、塩田調整池の形状とキラキラ輝く湖の透明感ある美しさから「水晶湖」の名を冠し、「芳那の水晶湖(はなのすいしょうこ)」と名付けられました。

塩田調整池諸元

位置:栃木県芳賀郡市貝町大字塩田

河川名:那珂川水系塩田川左支沢

基礎地盤:砂岩、凝灰岩、泥岩

形式:傾斜遮水ゾーン型フィルダム

堤高:29m

堤長:460m

堤長幅:8m

法面勾配:上流1時03分.0下流1時02分.4

堤体積:544千立方メートル

外周:1.4km

流域面積:0.25千k平方メートル

総貯水量:1,580千立方メートル

有効貯水量:1,577千立方メートル

満水面積:11.7ha

利用水深:22.8m

設計洪水量:15.0立方メートル/s

洪水吐:直線シュート式L=185.5m

取水施設:取水量1.7立方メートル/s取水形式斜樋(5孔)

常時満水位:TP132.0m

お問い合わせ

芳賀農業振興事務所 農村整備部調査保全課

〒321-4305 真岡市荒町116-1 芳賀庁舎

電話番号:0285-82-4939

ファックス番号:0285-83-6245

Email:haga-nsj@pref.tochigi.lg.jp