ホーム > 県政情報 > 県政運営 > 地方分権 > 地方分権 > 市町村への権限移譲

ここから本文です。

更新日:2017年1月11日

市町村への権限移譲

県から市町村への権限移譲には、法改正により県から市町村へ権限が移る場合(法令移譲)と、県が独自に条例(特例条例)を定め、県の権限を市町村に移譲する場合とがあります。

栃木県では、平成12年度から特例条例による市町村への権限移譲を進めており、平成18年には「栃木県権限移譲基本方針」と「栃木県権限移譲推進計画」を策定し、計画的な権限移譲を行うとともに、平成23年には基本方針を改定し、市町村が必要な権限を自ら選ぶ「手挙げ方式」を採用するなど、市町の実情に応じた権限移譲に努めてきたところです。

また、平成28年9月には、これまでの権限移譲の成果と課題を踏まえ、基本方針を改定しました。

権限移譲の推進は、市町が自らの発想と創意工夫により、地域の課題解決を図るための基盤となるものであり、地方創生にも寄与する取組であることから、今後とも効果的な権限移譲に努めてまいります。

 

権限移譲の基本方針

権限移譲の計画

過去に策定した権限移譲を実行するための計画です。

平成29年度以降の権限移譲の予定につきましては、「市町への移譲状況一覧表」にまとめています。

栃木県権限移譲実施計画(H24~H28)

栃木県権限移譲推進計画(H19~H23)

これまでの移譲法令

基本方針策定後の移譲法令は以下のとおりです。

権限移譲の条例・規則 

県の権限を市町村に移譲するための条例や規則です。

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

行政改革推進室

〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館10階

電話番号:028-623-2225

ファックス番号:028-623-2228

Email:gyokaku@pref.tochigi.lg.jp